発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
過去を変えて未来も変える。



変えられるのは
今、ここ、自分。


変えられないのは
過去、未来、他人。



だから
変えられることに
集中しよう。



と言われます。



これ
いい言葉だと思います。
モヤモヤが吹き飛びます。



でも
もうちょっとだけ
欲張って。




過去の事実は
変えられないのかもしれないけれど。



過去の事実を
自分がどう捉えるか。
過去への解釈は
変えられれます。




今、ここからの行動は
過去の事実より
過去への解釈の影響を
ずっと大きく受けています。



だから
「終わったことは忘れる」
「くよくよ考えない」
ではなしに。



たとえ「忘れてしまいたい過去」であっても
その過去から自分は
何を「得たか」「成し遂げたか」
を再解釈することで


今も未来も
より豊かになると思うんです。



実は
過去の事実なんてものは
誰にもわからなくて


それぞれが
それぞれの過去の解釈
を持っているに過ぎない
のかもしれないな
って思います。




だったら
より豊かに再解釈した人の
勝ちですよね。



たっくさんいい経験してる人に
少ししか経験してない人が
勝てるチャンスがあるってことじゃないでしょうか。




ファシリテーター
冨永良史


↓このクリックがあなたの未来を開きます。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 発創って何だ? コメント(0)
まず勉強!じゃないんだ。



これは
勉強コンプレックスか。
いや
勉強シンドロームか。



と言いたくなるくらい
何かを始めようとするとき
何かを改めようとするとき



まず、何はともあれ
勉強だ。




書店に走る。
学校を探す。
通信教育を探す。




ここで
思います。




まず勉強!
じゃないんだ。
と。



それは
いきなり他人に
自分の脳みそを
明け渡してしまうようなもの
でしょう。




自分の心身に
蓄えてきた
いろんな感覚、知識、経験を
じっとふりかえって



そこから
立ち登ってくるものに
注目することが
真っ先にやるべきことだと思います。



今、やろうとしていることについて

自分は何をやってきたのか。
何ができたのか。
何ができなかったのか。


そもそも
なぜ、これをやろうと思ったのか。




じっと耳を澄ませば
心身の奥底に眠っていた
財産が呼び起こされるはず。
水面に浮かび上がってくるはず。



それが
何かを始めるにあたっての
足がかりになると思うんです。



それなしに
いきなり勉強を始めるのは
水面を歩くようなものかと。


沈みますよ。
どんなに頑張ったって。



本や学校で学べる知識に飛びつかず
自分がすでに蓄えた眠れる財産に目を向けたいな。
と思ってます。



人から借りる知識じゃなく
自分の中に眠る
プリミティブな感覚を大切に。




ファシリテーター
冨永良史



↓内省しながらクリックを。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ



 発創って何だ? コメント(0)
問題から目をそらしてみたら。。。

下降線だった走りの調子が
ようやく上向いてきて
気分上々の
スプリンター冨永です。


さて



問題を直視せよ!
目をそらすな!


なんて言うじゃないですか。
怖い上司の人とか。。。



いや
でもね


目をそらして見るのも
いいんじゃない。


と思うんです。
たまには。


そうすると
見えてくるものって
あるじゃないですか。



スプリンター冨永の
調子が上向いたきっかけは


いちばんの問題だった
足の動き


から目をそらして
背骨の立ち方に目を向けたこと
でした。



速く走るポイントは
やっぱり足の動きにあるんですけど


でもその足の動きの微妙なところは
腰や腹や背骨、そして肩関節の
連動具合に影響を受けていて


足のことばっかり考えていても
上手くいかないんです。


でも
調子が落ちると
いちばん表面に見える
足の動きにばかり意識が向いちゃいます。


それで
いつまでたっても浮上できないと。。。




問題、問題、問題って
押しつぶされそうになったら
それとは全然違うところに目を向けて見る
っていいと思います。



そうそう


IQサプリとか
知能テスト、クイズを解くコツ
もそうじゃないかな、と思います。


自分の焦点を
わざと外して見ると。。。
けっこう、スパッと解けちゃったりしますね。


というわけで
問題から
逃げちゃいましょう。
たまにね。



ファシリテーター
冨永良史


↓逃げるなら、クリックしてからでも遅くないですよ(笑)
にほんブログ村 経営ブログへ


 発創って何だ? コメント(0)
けっこう知ってるんだよ、自分て。


自分は何にも知らなくて


勉強しなきゃ
専門家に聞かなきゃ


という
考え方って
けっこうみんな持ってません?


この企画立てるには
どんな資料読めばいいんだろう
誰に話聞けばいいんだろう


なんて
まず
知識のインプットに頭が回ったり
しません?



そこで
あわてずに



まず
自分の脳みそに聞いてみる


って大事だと思うんです。



けっこう
いろいろな情報、知識、知恵、感情
ためこんでますよ。
自分の脳みそって。



自分が体験から得た知識が
いちばん使いこなしやすいんだから
それを使えば、企画の説得力は出てきます。

思い込みに陥らないよう
気をつけるのは大事ですけどね。



ともかく
自分が既に知っていること
をよ~く掘り起こしてみると
いいですよ。


自分の脳みそも
面白いんですって。



ファシリテーター
冨永良史



↓たまにでいいですよ。応援してくださいね。
にほんブログ村 経営ブログへ
 発創って何だ? コメント(0)
やれるだろ、自分!


誰だったかなぁ
芸能人、多分、俳優さんかなぁ
インタビューの中でのコメント


>やれるだろ、俺!


とても印象に残ってます。

自分を信じるって
こういうことかな
と思って。


自分の
道と
未知を
信じる。


やってきたことを信じる
のも大事だけど


まだやってないこと
まだ出してない力を信じる
のも大事。



まだ3割しか
脳みそも身体も使ってない


らしいです。
誰でも。



残りの7割を信じます。



だから



やれるだろ、自分!


って言い聞かせていこうと
思います。



ファシリテーター
冨永良史


↓応援クリック、信じてます(笑)
にほんブログ村 経営ブログへ

 発創って何だ? コメント(2)
難しいの、嫌なんです。


けっこう
同じコト何度も
書いているかもしれませんけど。



難しいの
嫌なんです。



やさしく
やわらかく
親しみやすく



そういうの
大事じゃないですか。



難しいコトが
高級だと



権威


を生んじゃうんです。
そんな気がして。
嫌なんです。



誰でも
わかって
興味持てるのが
本物じゃないですか。



というわけで
風邪ひいて
熱あって


脳みそ
死んでる冨永の
独り言でした。



ファシリテーター
冨永良史


↓お見舞いクリックなどいただけますと、少し元気になります。
にほんブログ村 経営ブログへ
 発創って何だ? コメント(2)
ゆっくり歩く。




歩くスピードで考えたいんです。



ゆっくり歩くスピードで。



車や飛行機に乗ったら
見えない「ちょっとした瞬間」あるでしょ。
感じられない「いのちの匂い」あるでしょ。


ゆっくり歩いたら
地面を踏みしめる「生きてるぞー」って感覚
味わえるでしょ。



スプリンターだから
走るのは速いのがいいけど
やっぱり「自力」にこだわります。


ゆっくりでもいい
自力で
いろいろ感じながら。


そういうとこから
考えをつみかさねていきたいんです。



そうします。




ファシリテーター
冨永良史


ゆっくり、じんわりクリックを。
↓たまにでいいですからね。
にほんブログ村 経営ブログへ

 発創って何だ? コメント(0)
嘘つきなんです。
すいません。
僕、嘘つきなんです。


どうしても
やめられなくて。
ホントのことが言えなくて。。。


なんて
告白しちゃいましたけど。



いや
別に懺悔したいわけじゃなくて。



>何がホントかって
>結局、誰にもわかりっこないよな


>みんながそれぞれの事情で
>現実と言われるものを
>解釈したり、キリバリしたりして
>自分なりの現実として見てるわけだよな。。。


なんてことを
思ってるわけです。


天気悪いし
今日はなんか
思索モードかも。



というわけで
僕の言うことは
ホントではあり得ないのに
というかホントのことなんかわからないのに

「嘘ではありません」

という前提で喋ってるので


僕は
嘘つきになってしまって

どうしても
それが
やめられない


ということになってしまってるわけです。
あぁ、ややこし。


というか
みんな嘘つき。


だって
誰も

>自分はホントのことは言いません
>言えません。

なんて宣言してないから。
普通は。


お互いに

努めて
ホントを語ろうとしている

という前提でコミュニケーションするんですもの。




何が言いたいのか
よくわかりませんが。


お互い
ホントのことなんか言えないんだ


なんて前提に立った方が


ラクじゃない?


とか思います。
自分の思いにこだわりなくなるじゃないですか。
人の意見に腹が立たないじゃないですか。

どうせ
ホントじゃないんだから。


>どうせホントのことなんかわからないんだから
>みんなで信じられるウソ探しましょ。


ってスタンスどうでしょ。
いい加減すぎるかなぁ。。。



ファシリテーター
冨永良史


ウソつきの記事を
最後まで読んでくださった奇特な皆さま
ありがとうございます。

奇特な皆さまの応援あってこそ
発創アリ。は続いております。

↓応援、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 経営ブログへ

 発創って何だ? コメント(0)
片付けない。

結婚してマシにはなりましたが
片付けるの苦手なんです。


というか


万年床の周りに
なんでも手の届くところにある
という状況が


好き。
大好き。
安心するんです。


部屋に帰ると
スグに横になって
手を伸ばせば漫画、雑誌
もう一方に手を伸ばせば電話、パソコン
ごろんと寝返りうてば冷蔵庫のビールに。
着替えと洗濯物は
布団の周囲に順々かつ分類されて…。



なんか
書いてて
恥ずかしいかも。



いや
そんな独身生活をご披露したかったわけじゃなく



なんでも、かんでも
手の届くところに置く

全部
ごちゃごちゃに
まとめて
一箇所に押し込める


ということが
けっこう発創には重要なんじゃないだろか


なんて
自己正当化してみたくなったりして。。。



整理整頓されてないと
普段ありえない組み合わせが
目の前に出現するわけじゃないですか
偶発的に。



マヨネーズの横にアイロン。
パソコンの上に枯れたサボテン。
専門書にまぎれるアイドル写真集。


なんて感じで。
このごちゃごちゃ感が素敵。


いろいろ
ありえない発創、ひろがりそうで。



もうちょっと
きちっとした話にすると


その仕事、その企画に関係する資料を
全部、手元に置く。
しかも、確実に視野に入るくらい狭い範囲に
まとめて置く。


要は
ごちゃごちゃと積んでおく。


そうやって
毎日、毎日
ずっと仕事の資料を「全部」眺めてると
思考が発酵してくると思うんです。


わざわざ
今は考える時間
なんて設定しなくても

見てる、というか、見えてる間に
脳みそがあれこれ考えてくれてる。


そういうこと
起こりますよ。
実際に。


よく経験しますから。


なにしろ
机の上

いっつも
ごちゃごちゃなんで。



片付けないのも
いいかも。
ですよ。



ファシリテーター
冨永良史


ごっちゃごちゃの記事を最後まで読んで下さって
ありがとうございます。

応援のクリックなど、いただけますと
多少は整然とした記事を書けるようになるかも、です。
↓よろしくお願いしまっす!!
にほんブログ村 経営ブログへ





 発創って何だ? コメント(0)
60億人の「ごっこ」。

明日から始まる3連休が終われば
そろそろ正月気分も終わりでしょうか。

まだまだ、ダラダラ休暇に
未練タラタラのファシリテーター冨永です。


さてさて
この「正月」についてなんですが
多分、どこの国の誰にとっても
めでたいコトで


去年の色々がリセットされて
新しい何かが始まる時間なわけです。


でも
そんなことは
別にたいした根拠があるわけじゃなく


どこで区切るか
どこでリセットするか


という「お約束」の話
じゃないですか。


1月1日じゃなくて
6月6日が1年の最初でも
全然かまわないし


今の暦で言う
3年が1年であっても

そう思い込めば
それはそれで
そうなれるでしょう。


この正月というのは
いわば


60億人の
壮大な


正月ごっこ


だと思うわけです。
たいした必然性はない
みんなでそうだと思い込んでいるだけの
遊び、ごっこ。



いや
だから正月には価値がないと言いたいわけじゃなく

60億人で
ひとつのお約束を守れるっていう
すごい証明になってるじゃないか

という
そこに希望がみえるんじゃないかと
思うんです。



60億人でひとつのこと
思い込めるんだから


60億人が一丸となって行動するコトも
できるだろうと


そう、思います。



これ
けっこう使える話で
色々ミクロに展開できます。


それはのちのち
ということで。



ファシリテーター
冨永良史


正月気分が抜けきらないダルイ時に
最後まで読んで下さってありがとうございます。
僕もダルイです。

ランキングバナーを気合を入れてクリックいただけますと
冨永の脳みそも、トロトロと回転を始めるでしょう。
応援、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 経営ブログへ



 発創って何だ? コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。