発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
困った人を議論する。

■■発創する会議術30.■■

■困った人を議論する。


会議には必ずと言っていいほど
「困った人」がいます。


この人さえいなければ
もっとスムーズに前向きに議論ができるのに


と思わせる人です。



いっそのこと


「困った人」を議論


してみませんか?
自分のことはすっかり棚に上げ
特定個人を攻撃しないことを約束して


どんな人が困るかを
みんなでしっかり議論しておくわけです。
そうすると困った人が現れる可能性は
低くなるのではないでしょうか。



困った人とは…


拒否な人…新しいアイディアも頭ごなしに否定してしまう
ズレる人…本論からズレていく
走る人…議論を急いで、どんどんまとめに入る
自慢な人…どんな話をしても最後は自慢話
決められない人…意見は言うけれど意思がない


などがあります。
これらをみんなであげてもらって


さらに
こんな人がいると、なぜ困るのか
どうしてこうなるのか
こうならないためにはどうしたらいいのか
を議論してみるのです。


こうやって
困った人像とその対処を共有すると
困った人になりかけても

自分もまわりも
ブレーキがかかると思いませんか?



注意点は
困った人の議論ばかりしていると
みんなが


単なる
「ものわかりのいい人」


になってしまうことです。



困った人についてだけでなく
「こんな人がいてくれたらなぁ」という


「欲しい人」


についても議論しましょう。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 発創する会議術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/97-f08e53de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。