発創アリ。

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
納得はあるか。

■■発創する組織風土11.■■

■納得はあるか。


組織運営において
もっとも大切なものは何でしょうか?


論理性?
合理性?
常識?
学術的根拠?



変化が激しく、各業務が高度化している
現在において


組織にとって
何より大切なのは


納得感


だと思います。
それは


メンバーひとり一人が
自分のすること
仲間のすることに対して
深く納得していること


○○だから
俺たちはこれをしているんだ


と確信を持っていることだと思います。



多様化と高度化の時代
何が正解なのかわかりません。
仮に正解があっても
それはその時点での正解であって
すぐにもっと正しいことが出てきます。


こんな時代だからこそ


チーム全体が
深く得心して行動できるかどうか


が成果に直結します。


論理的に正しくても
メンバーが得心していなければ
熱意のある自発的行動には結びつかない。
だから成果は生まれない。


多少間違いであっても
確信を持って行動するなら
それは岩をも砕きます。


納得されない「完璧な論理性」は
納得された「脆弱な論理」の前に
屈するのです。



論理的な正しさではなく
深い納得感を追求しなければならない。



論理的に正しいのだから
わからない方が悪いという理屈は
通じないのではないでしょうか。


少なくとも
それの考えは
チームで勝ちにいくつもりなら


無価値だと思います。



ファシリテーター
冨永良史



スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(2)
コメント
----

昨年受けたあるセミナーで、イリノイ工科大の教授(日本人)が「プラットフォーム概念」を主張されておりました。私の解釈は「同じプラットフォーム(ホーム)にいないと同じ電車に乗れない(乗る資格がない)」厳しさが必要だ、と考えております。
また、ある敏腕社長の言「自分がいい情報を持っていないと、いい情報は得られない」、ということも同じような概念かと思います。
がんばりまっしょい!
by: kinda * 2006/11/21 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、コメントの連打、ありがとうございます。
脳が創造モードに切り替わってます?ひょっとして。
情報の中には強力な引力を持つものがあるように感じます。
それを発信すると、いろいろな情報が引き寄せられて来るような。また、「場」にも引力の強いものがありそうです。そんな情報を生みだす場に参加できるよう、アンテナ磨いてます。
by: Tominaga * 2006/11/22 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/96-b7370e54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。