発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
壁新聞のように。
ファシリテーションて
なんだか
壁新聞を作ることに
似てるような気がしてます。


というのも
僕の子供時代に遡るのですが


壁新聞作りとか
機関紙作りとか


そういう仕事が
なぜか回ってくるんです。


小学校の時から
ずっとなんです。



一番最初は
町内の子供会の壁新聞作り


友達を集めて
記事のテーマ決めて分担して
みんなに書いてもらって


で、それを集めて
文体直して、レイアウト考えて
切り貼りして完成。


なにかの賞をもらって
かなり嬉しかった記憶があります。


以来、なぜか
そんな役割が回ってきます。

大学でも
会社でも
ボランティア団体でも。


書いたものを集めて
直して、切って、貼って。
そんなことばっかりやってました。


で、思いついたんです。


ファシリテーションも
壁新聞作りみたいなものかな


と。


会議室に飛び交う意見を
寄せ集めて

切り取って
組み合わせて
レイアウトして

みんなに見せて
さらに考えてもらう。

最終的に「これだ!」と
みんなが思える紙面が出来るまで
切り取り、組み合わせ、貼り付け
をやり続ける。


プロセスは
まるで壁新聞作り。


実は
会議って
みんなでひとつの作品を作ること
なのかもしれませんね。


ちょっと
会議に前向きになったり
しませんか?


ファシリテーター
冨永良史




スポンサーサイト
 ファシリテーション? コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/83-b495f3e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。