発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
仕事の意味を。



近々、福井大学の工学部で
「フロントランナー」という講義を務めさせていただきます。


大学からいただいた説明によれば

「企業の最先端で活躍されている経営者や研究者の方々に
 仕事の内容やMOTの紹介をしていただく」

「仕事に対する考え方や将来の夢を暑く語っていただき
 学生が社会の第一線の方と触れあうことで
 将来と社会に対する期待感を内面から高めさせる」


ことが目的になっています。


90分×2で、3時間。
100人くらいの学生のみなさんとの
対話の時間をいただいたことになります。


大学生相手の講義/演習は好きですから
特に深くも考えず「はい、やらせていただきます」
と即答しましたが

今になって
今、この時に、このお仕事が「やってきた」のは
偶然とは思えない、と思うようになりました。


というのも
僕は、今、これまでの仕事を総括し
これからの仕事の方向性や志を生み出そうと
思っていたからです。

僕が目指すこと。

想いを引き出す、紡ぐ
世界を動かすチカラに変える。


これは、いったい、これからどんな意味を持つのか。
どんな世界を、どこへ動かすチカラを生み出すのか。

そんなことを、立ち止まってじっくり考え
学生のみなさんに語り、問いかけ
一緒に考えてみたい、と思っています。


仕事の内容ではなく
仕事の意味を考える時間を
しばらく続けます。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/729-4d98602a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。