発創アリ。

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
近き者、遠き者。



ある人とメールのやりとりの中で
出てきた言葉が、ずっと余韻を残しています。


近き者よろこべば、遠き者来たらん


出典は論語で、意味は


近い領民からよろこばれ、 慕われるように政治を行えば
その評判を聞いて遠くの地方からも移住してくる


いずれも、言葉を聞いた時は
知りませんでした。


その時、僕にとっては


近き者・・・目の前の相手、現実、小さな貢献

遠き者・・・多くの人たち、遠大な理想、大きな達成


であることが、瞬時に脳裏に浮かび
この言葉のメッセージを自己解釈したようです。


遠き者に働きかけようとして
近き者を見失うことだけはしまい。

目線を上げることが
足下をすくわれることにつながらないように。



世界は、目の前の相手の内側を突き抜けて
その先に、広がっているのであって
そこに飛躍はない。


ということを感じていました。


今日、ふと、この言葉を思い出して


最も近き者、よろこばすべき者は
自分自身だった。

来るであろう遠き者は
自分自身だった。


ということを考えています。


この言葉を聞いた時の自分がよろこび
今日の自分を呼び寄せたのかも。

そんな想いは、今日を楽しくさせてくれます。


今日の、このよろこびは
いつの、どんな自分を来たらしめるのか。
それもまた、楽しみです。



スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--響く--

良い言葉をありがとうございました。
最初単純に読んでいました。そうではない読み方もあるのですね。
冨永さんは、常に自分を問いながら旅していらっしゃるのでしょうか。

自分には、「まずは自分を治めよ」という言葉が残りました。
心に持ち続け問い続けたいと思います。
by: 高 * 2009/12/09 18:07 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 響く--

高さん、ようこそ。
言葉には定義としての意味がありますが
その時、その場で響いてくる、自分にとっての意味というものもあって
それを感じ取れる心身でありたい、と願っています。
「自分を治める」。深い響きがありますね。
わからないものは治められないし、信じないことには治められないし。。
理解し、信じ、委ね、自分を場に投げ出せるようになる
というような意味を感じました。
by: 冨永 * 2009/12/09 19:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/727-f6276cea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。