発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
気の散り具合。



陸上競技シーズンが終わって
2週間ほどオフにしていました。

トレーニングをいっさいせずに
シーズン中と比べたら、緊張感なんか全然ない生活。
仕事の緊張感はもちろんあるんですが。。。


気づいたのは
仕事の緊張感にくらべて
陸上競技の緊張感の方が密度が高いというか

それがなくなったここしばらくの間に
心身ともに、かなり緩んだようです。


この緩みは、残念なことに、いい方に作用していなくて
ちょっとした動作で、あちこちに痛みが出ます。

どういうことかというと
「気」が分散してしまっていて
心身がうまく統合されていない状態なんです。


緩むときでも
気の根っこを、しっかりと臍下に落ちつかせ
そこから全身をコントロールする感覚は
失ってはいけないようです。

緩めるとは
全部をダラダラにすることではなく

例えるなら
操り人形の、糸の起点はしっかりと持ったまま
それぞれの糸を緩める、という感じでしょうか。

また、心身をギュ~っと絞っていきます。
冬期トレーニングの開始です。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/716-46024391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。