発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
瞬発系ファシリテーション。

福井経済同友会の
企業経営委員会/次世代イノベーション部会にて
アドバイザーを務めさせていただいております。


普段は、2ヶ月に1度の部会活動において
その時のゲスト講演者の後を受けて
20~30分、長いときは1時間程度の質疑の時間を
ファシリテートする、ということが多いです。


30分もあれば、いろいろできますし
ゆったりと構えて、務めさせていただいておりました。


が、今日は、制限時間5分。

福井新聞社の吉田専務の講演を受けて
残り5分間の質疑、という段階になって
突然、「お願いします」という「無茶ブリ」をいただき
なんだか、わけのわからない状態で
勢いで乗り切った(のかどうか怪しい。。。)という状態でした。


その時になって初めて
会場全体の皆さんのお顔と空気を感じ取ったわけで
そこから5分間のファシリテーションというのは
とても難題でした。。。


とても巧く務められたとは言い難いのですが
そのかわり、追いつめられた分、制約が厳しかった分
多くの気づきを得られました。

なるほど
一瞬で対応するというのは
こういうことが必要なのか、と。


まだ、うまく言語化できませんが
たしかに、感じ取りました。


走る練習にも
ダッシュしたり、ジョギングしたり
いろんな刺激を積み重ねて
速くなっていくのと同じように


ファシリテーションも
いろんな刺激/制約を受けることが効果的で
特に、今日のような、ありえないくらい厳しい制約を
真っ正面から受けとめると
すごい大きな学びが生まれる、ということを感じました。


これから、僕にお仕事/課題を与えてくださる皆様。
どうか、ありえなくらい厳しい制約条件を
与えてください。

きっと務め上げてみせます。

日々成長する決意を固めた5分間でした。
福井経済同友会の皆様
無茶ブリをいただいた日華化学の江守社長
ありがとうございました!


スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/712-d0596cbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。