発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
講座を作る講座。


ついつい独りよがりになりがちな思考を
相手目線で見直すには
「教える」という行為を「企画」することが
役に立つと思っています。


ので、僕のワークショップでは
「今日の学びを新入社員に教えるとしたら?」とか
「○○になるための10ステップを作ったら?」のような
課題を出すことがあります。


今日もやってみました。

「あなたがキャリアアップ応援講座を担当するとしたら
どんな講座を誰を対象に提供しますか?」


場所は、ユー・アイふくい(福井県生活学習館)主催の
女性のためのチャレンジ支援コース
「ロジカルシンキング&プレゼンテーション」(最終回)にて。


プレゼンスキル向上が、講座の目的のひとつですから
全員に全員の前でプレゼンしていただきました。


みなさんおひとりお一人の問題意識と熱意が
「想定する受講生」に向けて結晶化していく過程を
拝見しながら、とても心強く感じていました。


誰もが思いを持っていて
思いが焦点を結ぶ対象、きっかけさえ得られれば
誰もが語り始めることができます。


みなさんが企画した「夢の講座」の中から
ひとつでも、ふたつでも、実現して欲しいです。


これまでの学びの主流は
少数の「いわゆる知識人」による
多数への講義という、知識転移型学習でしたが

これからは
多数の「体験に基づいたリアルな意識人」と
多数の「実践を欲するリアルな意欲人」との間の
相互触発型学習が広がっていくのではないか。


そんなことを考えています。


受講してくださった皆様。
たくさんの触発をありがとうございました。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--今日はありがとうございました--

緊張しましたが良い経験をさせて頂きました。
いつか多くの人に伝えたいと思っていたセミナーをこのセミナーでプレゼン発表という形で実現できました。
発表しながら色々思い出され声が詰まりましたがこれも乗り越える課題ですね。
3回のセミナー、楽しく学ぶ事ができました。
by: tonton * 2009/11/21 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
--どういたしまして。--

tontonさん、ようこそ。
ご参加いただき、ありがとうございました。
何を学ぶにせよ、自己実現の一過程に重なって欲しいな
と思いながら務めさせていただいております。
思いをまとめ、宣言したところから、実現の道は動き始めています。
気負わず、歩き続けてください。
さらなる実現を祈っております。
by: 冨永 * 2009/11/22 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/707-42acc893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。