発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
福井のワールドカフェ。



ワールドカフェという対話手法を
ご存知の方はどれくらいいるでしょうか。

とても素敵な手法なので
簡単にご紹介します。


まるでカフェにいるような
リラックスした雰囲気の中
4、5人という少人数で
ひとつの問いを共有しながら
時につぶやくように、時に意志を込めて語り合い
問いに対する私たちの答えを探します。

小テーブル/グループが4つ、最大では20でも100でも
巨大なカフェを再現して
グループをシャッフルしながら
他のグループで起きていた対話を共有し
まるでミツバチの受粉のように
旅するように、他のテーブルを飛び回り
まるで我が家に帰るように
もとのテーブルにもどって
探求の旅で見つけたことをわかちあいます。


明確な結論を出すようなシステムではなく
参加者全員が問いに向き合いながら
会場全体で思いをわかちあい
答えを探していくという
集団思考/探求のための方法です。

ワールドカフェが進むにつれて
場内の熱気が高まり、ひとりひとりの知恵が解け合い
熱気と知恵が最高のタイミングと比率で出会った時
知恵の発酵/発光が起きます。

会場全体に、「あ、それだ」という
気づきが降りてくる感覚です。


僕は、この手法がとても好きで
規模の大小を問わず
自分が担当させていただくワークショップでは
ほとんどすべて、ワールドカフェを、もしくはそのエッセンスを
採用しています。

今年は、現時点で
のべ1500人以上の方と、ワークショップの時を
ご一緒させていただきましたから

福井県って、人口のわりには
実はワールドカフェ先進地かも(笑)


実際には
参加してくださった皆さんに
今の手法がワールドカフェということを
ちゃんと紹介するということは、していませんでした。

方法の特殊性や先進性に目を向けてしまうと
自然に対話する姿勢が損なわれるのではないかと
危惧しているからです。

横文字、カタカナ文字、新しい概念は
それが、そのようなカタチをしているというだけで
まるで効果があるもの、効果を出さなければならないもの
というように受けとめられ、ありがたがられ
時に、煙たがられるものですから。

いずれにしても、対話が
「ねばならない」状態になりそうですから。

カフェは、たださりげなくカフェであって欲しい。
「今、●○の方法で対話している」なんて意識したら
本当の対話はできない。対話への意識を消してしまいたい。
そんな思いで、皆さんと時を紡いでおります。

近頃は、ワールドカフェについての
書籍をはじめとした情報も、ボチボチと充実してきたようで
そろそろ、ワールドカフェしましょう、と
誘ってもいいのかな、と思い始めています。


僕のミッションは

思いを引き出す、紡ぐ、世界を動かすチカラに変える。

です。
まずは、福井の地で
思いを引き出して、紡いで、福井を動かすチカラに変える。
そんな思いが、近頃、浮かびます。

ワールドにつながる、福井でのカフェ
ボチボチ、やってみましょう。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(3)
コメント
--ワールドカフェ--

以前、別の講師の方のプレゼンセミナーでこのような手法でワークしました。
あのワークがワールドカフェだったんですね(^o^)
by: tonton * 2009/11/17 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
--ぼちぼちと。--

tontonさん、ようこそ。
少しずつ、知られるようになってるみたいですね。
1人ひとりが知っていること、感じていることを
つなぎあわせた先に、ひとつの大きな世界を生み出したい
そんな願いが込められています。
by: 冨永 * 2009/11/17 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/07/28 20:38 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/703-1bef81fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。