発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
責めず、守らず、欲張らず。



このところ
ワークショップをする時に
よく使う、お気に入りのフレーズがあります。


(自分を)
責めず、守らず、欲張らず。



話しあいを阻害する要因のほとんどは
根っこに自意識へのスタンスの取り違いがあります。


話が聴けないのも
話に脈絡がないのも
発言できないのも
攻撃的になるのも


どれもこれも
自意識を守ろうとするがゆえです。


大きくみせようと思えば
上からの物言いになったり
批判に対して過敏に反応したり。


自分を低く評価していれば
それ以上評価を下げないように
何も言えなくなったり。


これらのことは
自分が自分に向ける目線に原因があるわけですから
自分でなんとでもなることです。


話しあいを創造的にするために


自分を
責めず(過小評価せず)
守らず(過大評価せず)
欲張らず(力まず)

リラックスしていること。


ファシリテーションやプレゼンの
あらゆるスキルの根底にある
大切なココロのありようだと思っています。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--モノトーンとは、、、--

こんにちは。
模様替えされて、今どき意外なまでのシンプルさに驚いていますが、これまでより一層落ち着いて読めるような感じがしています。いいですね!白の背景もべたぬりじゃなく空間に見えてくるから不思議です!アートで言う、ミニマリズムの世界ですかね。
普段の生活の中では変に形を作って見せようとしたり、守ろうとしたりすることばかりですね、たしかに。それゆえに対話が思う方向に進まないとか、思いを共有できないままで終わるだとか、、、多いです。(ちなみに私は一般企業に勤める31歳男子です。上司、部下とのコミュニケーションでストレスを覚えることもしばしば…。今日は休暇でまとめてブログ読ませてもらってます)

ここでは人同士のつながり方を根本的なところまで引き戻してくれるような、余計なものをそぎ落としてもらえるような感覚を覚えます。
ただ…、実際の場面ではまたいつもの自分に戻ってしまいますが(汗)
またこれからも読ませて頂きます!では、失礼します。
by: yamato * 2009/10/27 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

yamatoさん、ようこそ。
ご愛読、ありがとうございます。
模様替えは、なにごとも極点はシンプル、という想いを表現してみました。
核心を被う様々な皮膜を丁寧に剥がし、シンプルな表現でココロに届くメッセージを記したいと思っています。

31才でしたか。これからどんどん開花の時期ですね。可能性爆発させてください。
少しでも刺激になるようにという想いで、記事を積み重ねていきます。
by: 冨永 * 2009/10/27 19:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/682-c82fbbda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。