発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
グラフにしてみる。

■■発創する会議術17.■■

■グラフにしてみる。



誰しも目先のことにとらわれがちです。

長期的視野に立つのは難しく
短期的視野に立つのは容易どころか
自動的にそうなってしまいます。


会議の場でも同じこと

長期的展望に立った
せっかくの提案が
目先の困難
(ちょっとした「できない理由」)に
阻まれて、あえなくお蔵入り

なんていうことは
意外と多いのではないでしょうか?


あの時
もう少し長い目で見ていれば…
なんていうことにならないように

強引に視界を広げる
すぐできる
ちょっとした方法。


それが
議論を「グラフにしてみる」
です。



「目先のことにとらわれる」とは

要するに
時間軸の取り方が短すぎるということ。


だったら
時間軸を思いっきり長くしてみればいい。


今期の売上げ拡大策を議論して
紛糾するのなら


10年間の売上げ推移予測を
グラフにしてみましょう。


Aさんの拡大策では
10年間でどうなります?

Bさんの拡大策では?


という具合。

緻密な予測なんていりません。
大まかなイメージをグラフにしてみればいいのです。
みんなの視界を広げるのが第一の目的ですから。



そうすると


逆Vの字になるのが確実!

とか

最初は低迷だけど
ある臨界点を超えたら急上昇の
S字を描くかも

とか
いろいろ見えてきます。



もっと長期的視点に立て!


と言う前に…



長~いグラフを書いてみては?



ファシリテーター
冨永良史









スポンサーサイト
 発創する会議術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/68-8efcdb24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。