発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
大学院で語る。


福井大学工学部大学院にて
MOT講座のお手伝いをしてきました。


客員教授であり
日本経営品質賞企業の福井キヤノン事務機
の社長でもある、玉木さんが担当される
マーケティング論のワークショップです。


この講座は
社会経験の少ない学生に
マーケティングを理解してもらうために

玉木さんのアイディアで

自分マーケティング(就職のための自己分析)
と企業マーケティングの実例を
同時並行して学ぶ

という仕組みになっています。


で、僕が担当したのが
自分マーケティングの部分です。


今日はその初回で
これまでの自分をふりかえってもらい
対話を通じて、その背後にある個性、価値観を取り出す
ということをしてみました。


若い学生さんと、こういう対話の時を持つと
物理的な時間を取り戻すことはできなくとも
自分の価値観の棚卸しもできて

固まりそうになっていたものを
再度、揺さぶる機会になります。


学生の瑞々しいリアクションによって
自分の中に、浮動を取り入れることができる。
という感じです。


年を重ねれば重ねるほど
自分をあえて不安定にさらす、ということが
必要になってくるな

そんなことを感じながら
語りの時を過ごしました。

スポンサーサイト
 実績 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/671-a9a48889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。