発創アリ。

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
とらわれず。

どうということのない
出来事なのですが…


こんなことに
半年以上も気付かなかったなんて!

と軽いショックを受けたので。


「知っていること」に
とらわれると
こういうことになるんだなぁと
感じました。


それはそれは
些細なことです。


仕事場からちょっとした買い物に行くとき
僕は車で10分のコンビニを使ってました。

そこは自宅から仕事場の通り道であり
よく知っていたのです。
一番近いと思ってました。


正確には
もう一箇所、正反対の方向にショッピングセンターが
あることも知っていました。

そこの方が少しだけ近いのですが
駐車が面倒で、余計に時間がかかるのです。
だから、コンビニを使ってました。

知っていることから判断して
コンビニの方が絶対、効率的だと思って。


ところが


そのショッピングセンターは


「歩いて5分で」行ける


ことに今日、気付いてしまったのです。

そこは線路の向こう側にあるので
直線距離はたいしたことなくても
車だと大周りして時間がかかります。

ところが
その線路の上には「連絡橋」がかかっていて
直線距離を歩くことができるんです。


時間があったので
線路の近くをぶらぶら
歩き回っていて気付きました。


歩行者専用の連絡橋があるから
車で10分だけど歩いて5分
なんてことが
起きるんです。


正確には連絡橋のことは
前から知っていたのですが
車のことばかり考えて
思いだすことがありませんでした。

車での移動になれていて
その経験から「知っていた」ことに
とらわれていました。


もっと素直に
どこが一番近いかな?
どうやって行くのが近いかな?
って考えていれば

答えは簡単に見つかっていたかもしれません。



知っていることに「とらわれる」


というのは
結構な無駄を生むものですね。



とらわれていませんか?
問題を素直に見つめていますか?


たまには
問題の周りを歩き回ってみませんか?



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 発創って何だ? コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/67-cf0265b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。