発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
身体感覚の時代。



いろんな人が触れるようになっています。
僕もそう思います。


これからは、今まで以上に
知性と身体感覚は
両立を目指すことが必要。。。というか
その方が、生きやすい、生を燃焼できる、と。


メタボリックな知性は本物ではなく
筋肉まみれのアスリートも本物ではなく


カラダで感じ
カラダとともに思考する
全身思考。
まるで音楽のように考える。


それは
才能に恵まれた人の境地ではなく


だれもが目指して良いのではないか
それは可能なのではないか


と考えています。


カラダで生きるのに
脳へのインプットはカラダを通じて行なわれるのに
脳だけで成り立つ知性など、本来、ない。


痩せたインテリ、太った権力者
疑問を禁じ得ません。


スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/669-211bc547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。