発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
生き切る。




三国志(北方謙三著)を
このところ、ずっと読んでいます。



現実に許される人生は
たった一度きりですが


三国志の世界に浸れば
志に燃えた男達の人生を
何人分も寄りそうことができます。


生きるとはどういうことか
生き切るとはどういうことか


問い直しを迫られます。


物語の世界から現実に戻った時
「生きるのは、今、この一瞬。たった一度きり」
という揺らぎようのない事実が
身に迫ってきます。


生きる



生き切る


の違いをあいまいにしたくない。


謙虚に
志を見失わず
今この時を歩みたい。


そんな思いがめぐる年末の夜です。
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/632-d3c09bf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。