発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
非合理的に意志決定する。




温泉に泊まり込んで
女子大生の皆さんと
チームの意志決定について
考える週末を過ごしていました。


保育士志望の短大生が対象の
宿泊研修です。テーマは「共生」。


大学の先生方とのコラボレーション企画で
昨年から参加させていただいてます。


僕の担当は去年と同じで
チームビルディングとコンセンサスです。

去年は、どちらかというと
ちゃんと意見を比較して、論理的に判断する
合理的意志決定に取り組みました。


今年は、「自在に」発想して、「勢いで」決める。
という方向にシフトしてみました。


自分のポスターを作ったり
それをコラージュしてチームのポスターを作ったり
CMを作ったり。


正解がない、優劣が主観に委ねられる課題を通じて
「なんでもあり」の意志決定に取り組みました。

去年が合理的意志決定なら
今年は「非合理的意志決定」です。


ついつい「マジメに考えすぎて」煮詰まってしまう時には

「みんなで自由に、楽しんで考えることが大事。
 できる、できないは、重要ではないから。まず、やってみよう。」

と、合理性の枠から自由になれるように
後押ししました。


メンバーが違うので単純比較はできませんが
昨年よりも今回の方が
「伸びやかさ、イキイキ度合い」が上昇したように
感じられました。



多分、僕達は、合理的意志決定ばかりを求められると
思考力、発想力、創造力が、「凝固」してしまうのではないか。
そんなことを感じていました。


凝固とは・・・
本来、柔らかくて、自在に変化できる能力があるのに
小さく、特定の形に、固まってしまうことです。


ビジネス社会では特に
合理的意志決定が重要で
それを、いかに速く正確にできるかが
重要な武器になります。


が、しかし。
合理的意志決定を磨くために
そればかりを繰り返す毎日からは
さほど強力な意志決定能力は生れず

おそらく、逆に。
非合理的意志決定の
「より道」を交えた日常を送っている方が
「勢い」と「柔軟性」と「正確さ」をあわせもった
強力な武器を手に入れられるのではないか。
そう、思います。


カチカチの構造は
実は脆く

遊びのある、ゆるい構造は
実は堅牢です。



そんなことを考えた
女子大生達との週末でした。


それにしても
先週は忙しすぎました。

東京出張を含めて
ワークショップ、打合せの連打、連打。。。

脳みそがカチカチになってしまったので
今日は、ご褒美に、映画、いってきます。
レッドクリフ、楽しみです。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(2)
コメント
--女子大生、、、--

出だしの文章で「とうとう」と心配しましたが
内容がいつもの富永さんでホッとしましたv-221
by: 姫。 * 2008/11/25 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

姫。さん、ようこそ。
女子大生と濃密な時間を過ごしましたが
道は誤っておりません。ご心配なく(笑)
by: 冨永 * 2008/11/26 14:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/615-ebf4d29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。