発創アリ。

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
麻生太郎が語る。




ホテルのバーで
夜の会談をするのが
「安い」と言ったと


麻生太郎さんのことを
非難めかして報道してるのが
チラチラ目につきます。


>景気が悪いのに。
>庶民は辛いのに。
>なんだその態度は。


という意図が透けて見えるような報道です。
なんとも、まぁ、みっともない次元の報道だと思います。



内閣総理大臣が
何事かを考えるのに
「少しでも安いところで」なんて
考え始めたら、国はどうなってしまうんでしょう?


少しでも理想的な環境で考えて欲しい
と思います。


政策と、その実行で責任を示してくれればいいわけですから
ホテルや料亭やバーが高いとか安いとか
そんなことは、報道するに値しないでしょう。



場、空間に対する投資という感覚は
もっともっと大切にするべきだと思います。


どんな場所に身を置くかによって
どんな思考をし、どんな成果が出せるかが
大きく左右されるからです。



内閣総理大臣の
場所に対するお金を節約して

いったい、そのお金を
誰のために使うのでしょうか?



麻生太郎さん以上に責任の重い人は
今、国内にはいないはずです。

その方の意思決定が
私達の将来を左右します。

これ以上の投資先は
ないのではないでしょうか?


それが
「付託する」ということの
意味だと考えます。


付託した相手に
自分と同列の環境に身を置け、と言うんだったら
なんのための付託だか
あまりにも値打ちのないものになってしまうのではないでしょうか?





ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/600-2e829738
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。