発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
思考のリセット。


なぜだかわからないけれど
アタマが働かないときがあります。


もともと、たいして働きの良くないアタマなのに
やたらと混乱して、迷ってばかり
あっちを考えたと思ったら、こっちが心配になり
ちょっとしたことなのに、いつまでも結論がでない。


そんな悲惨な状態が
やってくるんです。



多分、原因は
机の上にモノを広げすぎたら仕事にならないのと同じで
アタマの中に、いろんな課題を広げすぎてて
収集がつかなくなってるんだなと思います。


こういう支離滅裂、効率最悪の後にこそ
「それだぁ~!」というすごい飛躍がやってくることも
少なくないのですが

そのまんまどん底を這い回ることも少なくありません(笑)


で、なんとなく解決策らしきものを見つけました。
ま、どこでも、誰でも言われている平凡なことですが。。。



アイマスクして
椅子にもたれかかって
ゆったりめのBGMを聴きながらボーっとします。
瞑想に近いですけど、一応、アタマは働いてます。

そうすると
思考がリセットされて

支離滅裂に散らかっていたアタマの中が
整理整頓されて、光明が見えてきます。


すごい平凡なことなんですが
ひとつだけ、気をつけていることがあります。


ボーっとしつつ、何を考えるかというと


何が起きているのか?
事実を順を追って正確に思い出していくんです。


そして。。。
どう思うのか?という自分の解釈を
いっさい考えないんです。

事実と感情・解釈は
コインの表裏のように
ぴったりとくっついていますが

ここが離れると
思考にゆとりが出てくるようです。


だから
客観的と思われる事実だけに集中して
自分の解釈や感情にいっさい目を向けない。


そういう時間が
思考をリセットして、次の飛躍につなげるために
役に立つみたいです。


事実と解釈の間に
思考の飛躍のすき間を創りましょう。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/554-bdbaea5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。