発創アリ。

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
イチロー選手の200本。



大リーグ、シアトルマリナーズの
イチロー選手のことが大好きです。



彼は今
8年連続200本安打という
大リーグタイ記録に挑戦しています。


今、この記事を書いている時点では
199本に迫っています。あと1本。。。


200本。。。
8年続けて。。。
それがどれだけ偉業であるかは

その達成が
1901年のウイリー・キーラーにまで
遡らなければならないことから感じ取ることができます。


100年以上もの間、大リーガーという
鍛えぬいた身体と、研ぎ澄まされた神経の持ち主たちを
寄せつけなかった記録なのですから。


その偉業に
天才バッター、イチローが挑んでいます。



天才バッターである彼は
1試合で3本以上の安打を記録することも
珍しくありません。


165試合を戦う大リーグであれば
1試合3本を放つイチローであれば
200本は、そう難しいことではないように思えます。


しかし、彼の試合ごとの安打数をつぶさに確認してみると
3安打、ときには、5安打という猛打を放つこともある一方で
0安打の試合も、実は珍しくありません。


3安打を放つより
1試合に1安打、必ず放つほうが
実は難しいようにも思えます。


実際に、年間165試合で165安打以上を放つ選手は
ほんのわずかの超一流選手だけです。




イチローになることは無理だけど

とにかく、毎日、必ずコレだけはやる。
一日にひとつだけ。

とりあえず、200日続けてみよう。



そんなことを
考えていたら


イチロー選手は
見事に200本安打に到達しました。

3安打の猛打賞での達成です。


さすがに
決め方までキマッテマス。
惚れます。。。。




ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/547-ca0e67dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。