発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
はなしあいのじかん。




小学校、中学校で
授業をしてみたい。


科目名は


「はなしあいのじかん」




年初に、こんなことをひらめいて
手帳にメモしてあります。


時々、そのメモをチラチラと見ながら
いつか実現しないかな、と
引き寄せの法則を待ってます(笑)



僕は小学校、中学校で
級長、学級委員、生徒会役員を何度か経験していて
そのたびに困ったのが


学級会
生徒会

なんです。
クラスや生徒会の話し合いの時間です。


体育祭や文化祭や
クラスの細々とした課題について
みんなで話し合うわけですが。。。



うまくいったためしがありませんでした。
そもそも、人前で話すのなんか苦手の極みだった僕が
議長してるんですから。。
いつもあぶら汗です(涙)



勉強は得意だったので
こんな時には


なんでいつもこんな苦労しなきゃならないんだよぉ~。。。
学級会の進め方っていう教科書つくってよぉぉ~。。。



と内心、嘆いておりました。
学校では、話し合いをいっぱいさせられたのに
話し合い方を習ったことなんか、一回もないんだから。。。



そういう
幼き頃の自分の悩みを解決したくて


話し合い方を勉強する
「はなしあいのじかん」
という授業をやってみたいと思ってます。



なんて念じてたら


小学生に「算数」を教えてください。
算数が嫌いな子供をやる気にさせてください。



って、突拍子もないご依頼が
飛び込んできました。


なんで、僕が、小学生の算数?
って思いながら、とりあえず学校で授業することに変わりはないし
これも夢への一歩かなぁと思いながら、お引き受けいたしました。


話し合いながら算数の問題を解く


そんな授業をしてみたいと思っています。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/544-c89a2c85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。