発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
教育とは何を与えることなのか?




仰々しいタイトルをつけてみました(笑)



教育とは何を与えることなのか?



ひとことで答えてみたいんです。



教育とは
人とわかりあう勇気と手法を
与えること



数学、物理、国語、社会
経営戦略、マーケティング、財務会計。。。



ありとあらゆる教育は


人とわかりあうには
何が必要なのか?
どうふるまえばいいのか?


に対する答えを
根源的に内包しなければならないだろうと
僕は考えています。



それが含まれていない教育は
技術、知識の暴走を起こす源のように見えます。
いかに、革新的な知識体系であっても。。。




自然原理の理解も
社会原理の理解も


それは対象をコントロールするためにあるのではなく
わたし達自身が共有する自然や社会や市場というステージを
深く理解することで

お互いが活かしあえる関係を築くためにこそ
あるのだろうと考えています。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/528-01287503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。