発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
生産性から創造性へ。



生産性と創造性。


同じように使われるコトバです。
その意味するところは
対極と言ってもいいくらいに異なります。



これからの組織風土において
このふたつのコトバの意味の違いに敏感であることは
かなり重要になってくると考えています。



生産性とは


与えられた条件、資源の中で
いかに無駄を少なく、効率的に
目標とする成果を生み出すか?


ということ。

今までやってきたことを向上させていく
という考えに立っています。
昨日よりも今日、今日よりも明日が
優れていることを目指そう、という考え方です。


こうやって、僕達は、生産性を無限に高め
今の世の中に至っています。


創造性とは


遠い彼方に
今までにまったくなかった
夢を描けるか?

そこにいたる
誰も歩いたことのない
道のりを描けるか?


ということ。


過去との不連続性が特徴です。
まず、将来の夢ありき。
昨日よりも今日。。ではなく
昨日とはまったく違う明日を。。。です。




生産性と創造性。。。


過去からの連続性に
大きな違いがあります。



これからの組織は
生産性重視から創造性重視へ
大きくカジを切る必要があるでしょう。


そのときに
コトバだけの変化でなく


組織体制、コミュニケーションのとり方、仕事の進め方
それらすべてが、対極であるかのように
変化する必要があるでしょう。



もし
5年前と
組織図、会議の方法、仕事の進め方が
地道な改善しか積み重ねていなかったら。。。

その組織の将来が
少し不安になりませんか?


ファシリテーター
冨永良史



スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(3)
コメント
--その通り!--

時間は確実に流れていて、流行が終わるのは2年程。
ビジネスだってそうなんだから。

創造性が必須な「社長の頭の中は、最大のリスク」
だもんね。
by: みお。 * 2008/04/27 02:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

みおさん、ようこそ。

流行は2年で終わるんですね。。。
終わらない何かを見つけていくのが
創造性かもしれないって

そんなことを感じました。
by: 冨永 * 2008/04/28 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--確かに、、、--

終わらない何かを見つけていくのが
創造性だろうと私も思いました。

終わらないもの、つまり、私の仕事で行くと
人に関すること。時代と共に変化するものしないもの
それを創造していくのが私の使命=やりたいこと!
by: みお。 * 2008/04/29 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/526-99e60595
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。