発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
コミットメントの引き出し方。




コミットメントとは
何かを成し遂げる誓約です。



語源的には
「死んでも成し遂げる」
くらいの強い意味があります。
騎士道精神を背景に持つ言葉です。





さて、このコミットメント。
普通は明文化して、公言するものですが
ここでひと工夫、ほんのささやかなひと工夫によって


コミットメントに対する身の入り方
実現の可能性の高まり方が違ってくるように思うんです。



■■までに●●を成し遂げる。


というだけでなく


「そのために★★をやる」
「そのために☆☆をやめる」
「そのために□□に◎◎を期待する」


といった、自分の行動革新を明らかにすることは
大きな効果を持つようです。


成し遂げるための経路を行動革新として明らかにするわけです。


今までと違った成果を出すには
今までと違った行動が必要ですから


考えとしては、特に目新しいものではありません。
コミットメントというと
あまりにも、成し遂げるべきゴールばかりが注目されるので
そこまでの経路たる「行動革新」にも目を当てるべきだろうと
そう思ったわけです。


あなたは何を成し遂げますか?

そのために
何をやりますか?
何をやめますか?
誰に何を期待しますか?


大切な問いではないでしょうか?


ファシリテーター
冨永良史


↓いつも応援ありがとうございます。よろしければ、今日も、おひとつ。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/517-d636450a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。