発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
自由人は何処にいるか?



大げさなタイトルのわりに
しょうもない記事です。期待しないで(笑)



人は
多かれ少なかれ
「自由人」に憧れます。



僕は、ある芸術系の仕事をしている方が
さりげなく


「僕は自由人ですから」


と仰ったのを目の当たりにして
脳みそ激震した覚えがあります。


「自由人というアイデンティティがあり得るんだ」


みたいなショックの受け方だったと思います。
自分の感性、直観、表現技術で勝負し、生活している方でした。
真似できないなぁ、と束縛まみれを実感していた、当時の僕は思いました。



なぜか今日の朝
「自由」という言葉が頭から離れなくなりました。


あらためて考えたんです。
自由の源って何処にあるんだろう?
って。


単純なことを再認識しました。


自由人は、特別な職業の人、特別な階層の人にだけ
許される立場じゃないんだいうことを。



僕達は
現実を知覚し、判断します。
「受けとめて」「考えて」「決めて」「行動する」わけです。


この中で、自由にならないプロセスって
実はひとつもない。

自分が置かれた現実は自由にはなりませんが
受けとめ方、考え方、決め方、行動の仕方
これらすべてが、ほとんど自由です。


どんな境遇に置かれても
僕達は常に、自由人なんだという根拠を
自由に発想してみました。


アウシュビッツに囚われた
フランクル博士は自由人のお手本だろうと
そんなこともにも思いを馳せる、自由な夜のつぶやきでした。



ファシリテーター
冨永良史

↓応援クリックするか否か、それはみなさんの自由です。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(4)
コメント
----

>自分が置かれた現実は自由にはなりませんが受けとめ方、考え方、決め方、行動の仕方これらすべてが、ほとんど自由です。

ですよね。
本当は自分の思い込みや経験に縛られて
自由という意識から離れているのかもしれません。

自由な発想だけは失くしたくないものですね。
by: みお。 * 2008/03/19 23:37 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

初コメントを書かせていただきます。

全ては解釈次第ってことですかね。
事実は一つでも、解釈は何百万通りもあります。

良くない事実が起きても、解釈は自由。
飛躍するチャンスと解釈してもいいし、
大ピンチ!危機だぁ!と解釈してもいい。

勉強になりました。
ありがとうございました。


あっ、私も越前市(今立町)出身です。
よろしくお願いします。
by: 前田 竜徳 * 2008/03/20 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

みおさん、ようこそ。

経験はとても大切な財産だけど
思いこみという副作用も一緒についてくるので
取り扱い注意ですね。。。

自分の考え方は、経験を取り込みながら
いつも変化し続け、なおかつ、自分を維持するもの。

ややこしいですけど
自分を動的均衡する存在として見つめることが
大切かなと思います。
by: 冨永 * 2008/03/20 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

前田竜徳さん、はじめまして、ようこそ。

世の中、事実で成り立ってるというより
解釈で成り立ってるという方がいいのではないか
と思ってます。

生きやすくなるか、生きにくくなるかは
僕達の解釈の「すりあわせスキル」の上手い下手に
大きく左右されるようにも思えます。

お互いの違う「解釈」を融けあわせて
新しい素敵な解釈を紡ぎ出せるかどうか
そういうことが、今、とても重要になっているのでは
ないでしょうか。。。

同郷ですか。それはそれは、嬉しい出会いです。
よろしくお願いします!!
by: 冨永 * 2008/03/20 19:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/508-2ff6f581
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。