発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
動的均衡ってすごい言葉だ。



ベストセラーになった本
「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一著)


に確か、書いてあったんです。



動的均衡



これは、すごい言葉だと感じ入って
本の中身はスカッと忘れましたが
この言葉だけは、ずっと記憶しています。



何がすごいって。。。


「動的」に「均衡」してるわけです。


生物というのは
おしなべて、動的に均衡している状態だそうです。



何がすごいって。。。


普通、均衡というのは「静的」なものです。
すべてが、収まるべき所に収まって
「ちんまり」と行儀良くしているからこそ均衡できるんです。


それが、僕達の日常の発想。



だけど、そんな発想をしている僕達「生物」は
ちっとも「静的」でなく、「ちんまり」してなく

常に変化し、動き、入れかわり、つまり代謝し
外世界と要素を交換しながら、つまり「動的」に

ひとつの「生命体」「個体」として
ずっと「同じ状態」で「均衡」してるわけです。



で、何が言いたいか。



僕達が、自分の頭と手でデザインするものは
たいていが「静的均衡」を志向してるんです。

つねに、自分の思うとおりに、収まるべき所に収まれ!
それで、カタチがキチッと整っているのが最高だ!

と志向している。
物体をデザインする場合はそれでも結構ですが


僕達がデザインするものの中には


組織、コミュニケーション


といった、とっても生々しいものがあるんです。
これも、物体と同じように「静的均衡」を理想としてデザインしてる。
そんな気がしませんか?


組織図をカッチリと書いて
職務分掌をスッパリ決めて

事業計画をパキパキに固めて
授業プログラムをガチガチに計画して


すべて静的均衡を目指しているように見えます。


だけど、でも、しかし。。。
これらの実行主体は、生命体としての僕達であって
その僕達は「動的均衡」が原則なんですよね。。。


実行主体としての僕達は
常に変化し、外と影響しあい、入れかわり、同じところにとどまらない。


動的均衡を原則とする主体が
静的均衡を原則とする対象に取り組むと

主体が壊れるか
対象が壊れるか

どっちにしても行き詰まりのように思えます。



動的均衡を前提に
組織、コミュニケーションをデザインする。


これは、これからの
とても大切なコンセプトだろうと予感しています。



ファシリテーター
冨永良史


↓動的に均衡し続ける応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
----

動的均衡を前提に
組織、コミュニケーションをデザインする。ですか、、、、、
考えれば、そうですよね。
そうしないと人も組織も遅れて動いてないのと同じで
転覆しますね。

最初に「動的均衡」って見たとき、なぜかナメクジや
頭にノートを載せて慎重に歩いてるところを想像してしまった。

それじゃあ、動いたことにならないし、慎重すぎて静的と
たいしてかわらないですね。
なんとか生きてる大阪の会社(うちじゃなく)
一つ思い浮かびました。

デザインするって感覚がなんとなく分かってきた
ような気がします、うん。


by: みお * 2008/03/15 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

みおさん、ようこそ。
動的均衡はナメクジですか。。。
なかなかに超越的なメタファーですね。
それなりに当たってると思いますが。
「頭にノート」はさすがに、外れでしょう。シュールすぎです(笑)。

デザインって、あくまでも僕の思いですが
「なすにまかせる」ことを計画する
という側面があった方がイキイキすると思います。

「なすにまかせる」ではなく
「それを計画する」というところがミソかなと。

任せる対象には
相手だけでなく、自分自身も含まれているところが
さらにミソです。
by: 冨永 * 2008/03/16 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/506-589f3325
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。