発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
革新のしかけ方。





男、36歳。
職業、会議屋。



今年は
革新をしかける年にするんです。

なんて、大風呂敷、広げちゃってますが。。。
ははは。




アメリカ大統領選でも
「Change」
はキーワードです(オバマさんでしたっけ)



日本だって
ありとあらゆるところで
「革新」が必要だと言われています。
で、ちっとも進まなくて
このままじゃ、にっちもさっちもです。



僕は大統領選にも市議選にも出ませんが
僕なりの「革新の新しいしかけ方」を試みるつもりです。



トップダウンの革新は
カリスマリーダーのみなさんのお仕事。


僕のお仕事は
「垣根を超えた対話」を広げていくこと。


例えば
産学官てよく言われても
その垣根は驚くほど厚く高く
よその業界のことなんて
ぜ~んぜん分からないんですから。


業界を超えて集い
深く知りあい、共通のテーマを発見し
お互いにできることを確認しあうような

そんな対話の場を
ひとつでもふたつでもプロデュースしていければと
思っています。



とにかく、要するに
垣根も壁もこわして
『ごった煮』です。
『カオス』です。



そこから何が生まれるか?



わかりません(笑)



ただ信じていることは
今の世の中


あまりにも
断片化しすぎているということ

全てが個別化、細分化されて
つながりが失われて
排他的になっているということ


この断片化された僕達の間に
ゆるやかだけど、体温の感じられるつながりを
回復することができたら

そこからきっと
革新の芽は自然と生まれるはず。




防災マニュアルを整備することも大事だけど
いざというときに、連携できるかどうかは
ふだんの「つながり具合」にかかっていて
マニュアルの精緻さはその次の問題であるように



体温の感じられるつながりの回復は
僕たちに新しい視界をもたらすと
そう思っています。




あ、そうそう
ブログの利用者が10人にひとりらしいですね。
これも「つながりの回復」だと思って
すごい可能性を感じてます。



ファシリテーター
冨永良史



↓暖かな応援クリックは皆様とのつながりが感じさせてくれます。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/482-e43ca5e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。