発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
生活効率、落ちまくり。




例えば年金
足りないじゃないですか。




というか
そもそも国全体に
お金、足りてません。




ものすごく
進歩してますよ、私達。
だけど、お金足りません。



要するにどういうことかというと



僕達
進歩のスピードを遥かに超えて
ものすごく「生活の効率」が落ちてるんだと
そう思います。



大家族だったら
6人で1万円ですむところ
今や、核家族なので
4人で1万円なわけです。



核家族化も大変ですけど
地域コミュニティも大変なわけで
近所のおばちゃんに、子供見てもらうわけにいかなくて
保育所に●万円とか。


その他もろももろ
生活の独立性、分散性が高まったがゆえに
ものすごく効率落ちてます。



で、同時に落ちてるのが
日常生活におけるコミュニケーション密度なわけです。



話し合いが、すごく非日常的になってます。
相談して決めることが少なくなって
手っ取り早く頼めるところに、というのが増えてます。


だから金かかる。





急に核家族から大家族にとは思いませんが
今、「どんだけ集えるか、話し合えるか」が
すごい課題だと思います。
国家財政的に。




まずは
敷地面積の広い
多世代同居型の住居を増やすことじゃないかと思います。
同じ敷地内に棟を隣り合わせて住む。
というのが、すごくブレークスルーなんじゃないかと
思わず、図面書きたくなります。
好きなんです。そういうの。



ファシリテーター
冨永良史


↓効率よく、応援クリックしまくってください。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/478-91f6b5cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。