発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
組織のカタチ。




どんな機能を持った組織にして
どのように動くようにしようか?




組織のカタチを考えるとき。




部門にわけたり
組織図を書いたりする前に




自分は
仲間(社員、部下、メンバー)という「人間」を
どんな存在だと思っているのだろうか?

みんなは
何に喜び
何にやる気を感じ
何に落ち込む存在なのか?



ということを
ものすご~く真剣に考える価値は
ものすご~くあると思います。



カッコよく言うと
「人間観」



そこを考えると



10年前の組織図と
現在の組織図


同じ構造でいいわけないよなぁ
と思います。



あのピラミッド状、ツリー状の構造
セクションに機能分化された構造


かなり疑わしい存在になってますが


どう変えるのか?
の出発点は
人間観という
あとまわしにされがちな
重要な問いかけにあると思います。



だって
人間が
変わってきてますからね。



あ、環境もだ。






ファシリテーター
冨永良史


↓どんなカタチでも結構です。応援クリックを~。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/477-633f035b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。