発創アリ。

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
宝物な季節、天才な人たち。




かなりアクの強い大学で
面白おかしく、時に悩みながら過ごした
あの季節は、僕の人生の宝物です。


宝箱の中の宝ではなくて
それは、いつも肌身離さず身につけていて
それに触れると、力がわいてくるような
そういう種類の宝です。



宝のひとつに「出会い」があります。



アクの強い友人たちに恵まれ
彼らのその後には、いつも刺激を受けます。



「天才」にも何人か出会いました。
彼らが世間的な意味で大成するかどうかは
怪しいものですが・・・ー∀ー ;



彼らは
恐るべき能力を持つ一方で
恐るべき変人でしたので。。。



宝物な季節の中で、宝物な友人たちとともに同じ空気を吸い
恐るべき天才たちの狂態(笑)に喝采した記憶が


どれほど
僕の言動に影響しているか
ということは


あらためて考えてみると
なかなかびっくりするくらい大きいもののようです。



いろんな人たちの要素が
僕の中に取り込まれ、組み合わされ、融けあって
今の僕ができていて


そういう
僕が僕であって、僕でない
実体は、常に世界とつながりながら
うつろっている
という感覚が

ふっと

やってきて
今朝はなんだか
ふわふわした気分です。



そう。
ことの発端は
ある天才同級生の名前を
googleしたこと。

天才街道驀進中の彼の名前をweb上に見つけて
とても愉快になったからです。



いつもに増して
独り言でしたね。
失礼しました。


ファシリテーター
冨永良史


↓皆様の応援クリック、もちろん宝物です。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/476-2b230f82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。