発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ガンダーラ。

 

 

前の記事から

ゴダイゴつながりで。

 

僕が小学校低学年の頃。

毎週楽しみにしていたテレビドラマは

 

「西遊記」(夏目雅子、堺正章、岸辺シロー、西田敏行)

 

でした。

そのテーマソングが

「ガンダーラ」です。

 

♪そこに行けばどんな夢も かなうというよ

♪誰もみな行きたがるが、遥かな世界

 

なだかジャンキートリップな歌詞ですが

ストーリーにピッタリで、とても好きでした。

 

♪その国の名はガンダーラ

♪何処かにあるユートピア

♪どうしたら行けるのだろう 教えて欲しい

 

話は飛びますが

今、ガンダーラが現世にあると

どれくらいの人が信じられるのだろうかと

なんだか宗教的な問いが思い浮かびます。

 

社会にとって

凄く大切な気がして。

 

 

現世のガンダーラは

ひとそれぞれ違っていいけれど

 

それがあることを信じられるか信じられないかは

世の中の豊かさの指標なんではないかと思うからです。

 

お金とか物とかじゃなくて

ひとりひとりのガンダーラを信じられるか。

自分の理想を描き、信じられるか。

それが豊かさなんじゃないかなと。

 

♪自由なそのガンダーラ

♪素晴らしいユートピア

♪心の中に生きる 幻なのか

 

 

過剰なグローバリゼーションや

その反動としてのテロは

ガンダーラが消失しかかっていることを示しているように感じます。

 

 

 

ファシリテーター

冨永良史

 

↓誰もがみな、応援クリックしてくれたらなぁ。

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/472-5c07d86f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。