発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
言葉にできない、この想い。


もしも僕が類まれなる詩人だったなら
あふれるこの想いをきっと
君に伝えられるのに。



だけど
僕にはそんな詩が書けない。
言葉にすればするほど
僕の想いは、僕の努力をバカにするみたいに
こぼれ落ちていって。。。




なんて。。。




言葉で伝えられることが
どれほど「少ない」のか



ということを
深く深く自覚していることは
コミュニケーションを深めるにあたって
とても大切なことだと思っています。



言葉には論理もイメージも含まれています。
だけど、言葉にできない何かがこぼれ落ちて
それが、伝えたいことの決定的な何かにつながっていることも
よくある話で。




僕には詩が書けません。



だから
僕はいくつかのせめてもの努力を試みます。





絵。




絵画のセンスはまったくひどく
文章よりもさらにレベルが低いのです。
だけど、話し合った内容を「絵や図」にしたハガキを
話し合いの相手に、よく贈ります。


なんだか
同じ空気を吸った証みたいになれそうで。




サウンドスクリプト。




研修のテキストでも
手紙でも
ブログでも



僕は行間、改行に
ちょっとばかりこだわります。



まるで目の前で話しているように書けないか。
息遣いが伝わるように改行できないか。


間を置くところは行間を空け
大切なキーワードは、それだけを抜き出して
あえて「ポツン」と置いてみる。


ただの文章と違って
こういう読む息遣いを伝える文章、原稿を
サウンドスクリプトと呼ぶようです。



絵もサウンドスクリプトも
同じことを目指した試みです。



論理とイメージを
境目のないように混ぜ合わせて
まろやかなひとつのものとして届けたい。



そう思ってます。



僕には素敵な詩は書けないけれど
君に伝えたい想いは
たくさんあるから。



ささやかな試みが
少しでも実を結びますように。。。




ファシリテーター
冨永良史



↓皆様の想いを、応援クリックで伝えてくださいませ。しっかり受け止めますから。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
----

最後のほうは、わらわへの恋文あろう?v-22
さりげない辺りがそちらしいのぉ。
一度ハガキなるものを送ってはくれまいか。
by: 姫。 * 2008/01/23 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

姫さま、ようこそ。

あいかわらずというか、ますます
唯我独尊に磨きがかかっちゃってますね。

姫さまノリ、いつまで続けますか(笑)
by: 冨永 * 2008/01/23 19:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/469-1da73a57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。