発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
見つめる。待つ。




何かを起こそうと意図するよりも



何が起りえるのだろうと
期待感を持って、じっと見つめ
じっと待つことの方が



すぐれて創造的な行為である
ということがあるようです。




意図を持って働きかけることによって
対象に変化をもたらすことができるのと同じように


期待を持って見つめ、待つことによって
対象から変化が生まれることを促すことができます。



外から変化させるか
中から変化が生まれるのを待つか。



起こすのか
起こることを期待するのか。



起こることに賭けるときには
備えることができません。


起きたときに
どう対処するか考えるしかありません。



だけど


自分の頭よりも
自分の手の方がよく知っている


と誰かがつぶやいていましたが


計画なきことを不安に思う前に
起きたことに自分がどう対処できるのか
自分自身の可能性に期待の目線を向けて待つことは
とても安定感のある、豊かな生き方であるように感じます。



起こすのではなく
起きることを待つ。


計画するのではなく
自分の可能性に期待して
頭でなく、身体にゆだねる。




積極志向、計画至上志向は
とてもウケが良いのですが


その裏には
意外と自分や他者に対する不安が
隠れていることが多いようです。


待ちの姿勢が必要な時は
案外多いものだし

それは消極性がゆえではなく
極めて熟達したメンタリティだと
積極的に評価したい気分です。




ファシリテーター
冨永良史


↓皆様の応援クリックを、じっと待っています。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ


スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--これを私は。。--

こんばんは。
この冨永さんの話を私は「なりゆきおやじ」として君臨?していけたらと考えています。
相手の力を信じる。
もし何かあれば原をくくる(もしくは、あらかじめ対処法を複数考え、メモしておくことが理想)。

数少ない経験からですが、この最高においしいところは、自分も気づく&学べることだと思います。それで飯食わしてもらってる私は贅沢もんですね。

が、最近「諸行無常」っていい言葉やな、と感じています。なりゆきにということとの関連って結構強いんじゃ?って。

人って、絶対思い通りに行かないですね。たとえDNAが同系列でも育った時代や環境・刺激やモチベーションのよりどころがちゃうし。。。

また、飲み会でミーティングしましょう!

夜霧よ今夜もありがとう。。
by: kinda * 2008/01/16 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、ようこそ。

「なりゆきおやじ」。。。すでに君臨されているようにお見受けいたしますが(笑)
学生に対する絶妙な放し飼いスタンス
とても勉強になります。

計画しすぎるということは
視野を固定化することにもつながって
学び、成長の機会を失っているのかもしれません。


すべては同じところにとどまらず
すべては移り変わる
自分も含めて


だからこそ、期待できるのかもしれません。

4月からの講義、初回はまず
「諸行無常」について語りあうことにしてみます(笑)

ではまた
ミーティングで飲み会しましょう!!
by: 冨永 * 2008/01/16 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/463-9853cf0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。