発創アリ。

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
若人のたくらみ。



地元、仁愛大学の学生のみなさんと
今までにないイベントをしようと
「たくらみ」を温めてます。



「たくらみ(企み)」
って素敵な言葉です。
大好き。



僕もまだまだ若いつもりですが
学生のみなさんの思考の伸びやかさは
とても刺激になります。



良くも悪くも


変幻自在。
支離滅裂(笑)



ひとつ、気づきました。



社会人の中にも、いや、社会人の中にこそ
話が次々に飛んで、わけがわからなくなる
変幻自在の支離滅裂人種は多数、生息しています。


だけど
学生のムチャクチャぶりは
創造的に感じられます。


社会人のムチャクチャぶりは
とっても非生産的。



乱暴なくくり方ですが。。。



その境目は



若人たちは
自分の意見を変えるコトに
ほとんど「恐怖を感じていない」


社会人にとって
自分の意見を変えることは恐怖。
ましてや、否定されたら、どん底またはケンカ腰。



そんな差があるように思うんです。



だから
ムチャクチャな議論なんだけど
お互いに変化しあって


いつのまにやら「おぉぉぉ」という結論が
生み出される。




学生と社会人という分け方は
あまり適切ではないのかもしれません。


だけど


自分が変化するコトに対して
おおらかな気持ちを持っていられる人たちの対話は
すぐれて創造的になるもののようです。



若人と「たくらみ」を共にする中で
気づかされた点です。



ファシリテーター
冨永良史



↓変幻自在な応援クリックを。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/437-8c87fef6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。