発創アリ。

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
正義と普遍性と効率と。



大仰なタイトルの割りに
考えていることは
ささやかです。



正義と
普遍性と
効率と



まだ他にもあると思うけれど
この種の概念が
僕達の「今、ここ」を
とても貧しくしているように感じます。



これらは
正しさ、真理を追求する時の
尺度になっていたりもしますが


一方で
不正解を切り出す
ナイフにもなっています。



それは
正義ではない。
普遍的でない。
効率が悪い。


だから
ダメだ。
間違っている。
やめよう。
やるな。




いい加減でテキトウなものが
キレイさっぱりと排除されていきます。




排除された中から
すっごい革新が生まれるのは
いつものことで。



正義、普遍、効率のような
A級品だけの世の中は
なにか病院のような空気が漂ってそうです。
清潔だけど、生きる場所ではないような。



B級なものごとを
憤って排除する前に
その可能性を受けとめられるか。
そのあたりが、大人のなり方で大事なコトのように思います。
意外と、子供の方が大人だったりして。



先述の、クエンティン・タランティーノ監督は
A級映画、感動の名作を創る気がまったくないようです。
偉大なるB級映画の名手です。

彼の映画は、B級だけど、示唆に溢れ
脳みそを激震させてくれます。




タランティーノと並んで
僕の脳みそに甚大な影響を残してくれた
故・中島らもさんは


「B級はエイキュウだ」


とおっしゃっていました。
大好きな言葉です。




ファシリテーター
冨永良史



↓エイキュウに応援クリックお願いしますね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--排除より参加--

競争に負けた人を排除してしまうよりも、何とかして参加させることを考える方が、効率は悪くなると思いますが、無駄がなくなるのではと考えています。
 
ポチッとしてから、帰っていきます。
by: エカワ * 2007/10/15 16:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

エカワさん、ようこそ。応援、ありがとうございます。

「効率は悪くなるが、無駄はなくなる」

とは、人間関係にも環境問題にもあてはまる
深いご指摘ですね。

今、普及している効率の概念そのものを
考え直さないといけないのかもしれませんね。
by: 冨永 * 2007/10/15 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/419-9df880cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。