発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
その会議、誰のためだっけ。



職業「会議屋」なので。
(総会屋ではないです)


公私にわたり
様々な会議に出るわけで
日々勉強
日々ストレス
たまに幸せ(笑)



さてと。
会議主催者の皆さまに
とても効果的な問いかけをひとつ。



「その会議
 誰のためのだっけ?」



この必殺の質問に
真摯に答えることで
皆さまの会議は劇的に進化いたします。
会議屋が言うのだから本当です(笑)



まじめな話。
かなりの会議が
主催者目線で企画、実施されていて
その結果、次のようなボヤキが
あちこちで聞かれることになります。



「その話題に僕、関係ないんですけど」
「そんなにいっぱい覚えられません、考えられません」
「あの、何の話か、わからないんですけど」
「あの、やる気、無くなりました。帰っていいですか」



会議のテーマと議論の方法を
参加者目線で考えなおすことは
とても大切で効果的です。



このテーマ設定で関心を持たれるだろうか?
このテーマは参加者みんなに関係しているだろうか?
この議論の方法は、意欲を増すだろうか?

今の議論は、みんなですべきことだろうか?
私の欲求に従いすぎてはいないだろうか?

30分経過。今、みんなはどんな気分だろうか?




主催者であるリーダーの欲求と
参加者の欲求が
まったく同じ次元、レベルにあれば良いのですが
そんなことを期待するのは、かなり贅沢な話です。


というわけで
何も考えないと、会議のテーマ設定や議論の方法は
主催者目線で、主催者ニーズに基づいてしまいます。


「それが主催者、責任者
 というものだろう」


というご意見もありますが
実働部隊=参加者であるわけで
参加者目線で語りあって、腹に落としこんでもらわないことには
求める成果は、遠ざかるばかりで。



あなたのためになることが
私のためになるんだよ。


くらいの懐の深さは
決して道徳の次元じゃなくて
実用レベルの知恵だと思ったりします。



ファシリテーター
冨永良史


↓その応援クリック、僕のためですよね(笑)
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--ふぅ。--

あなたのためになることが
私のためになるんだよ。

なんて男性に本気で言われてみたい。
両手で顔を挟んで目を優しい目で見て。

キャー(#^^#)いっくらでも妄想は膨らませられます。
そんな趣味ないですよね?
by: みお * 2007/10/04 01:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

みおさん、ようこそ。

ちょっと重症のようで。。。
大丈夫ですか(笑)

そんな趣味は、あります。
僕も妄想は大好きですね。

妄想は発創の源だぁ!!
妄想して悪いかぁ!!

と言いきかせております。はい。


だけど、妄想を表に出しすぎると
そういう素敵な男性が近寄ってこなくなるので
ご注意を。ハハハ。
by: 冨永 * 2007/10/04 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/411-801409cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。