発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
100年前夜祭ってありだよね。



え、ただいま地元、越前市では


越前出身の継体天皇が
即位して1500周年にあたるということで
10月の記念イベントに向けて
徐々に告知が始まってます。



名付けて

こしの都千五百年プロジェクト


一応、宣伝しておかないと。。。
故郷は大事ですからね。


あ、ちなみに
携帯天皇とか書くと懲戒になります(笑)



この継体天皇は
かなりビジョナリーなお方だったようで


この方の方針の下で
我が越前市および周辺には


越前和紙
越前打刃物
越前漆器
越前焼(陶器)


という
4大伝統工芸品の産地が
密集しております。


こんな場所
全国探しても、珍しいと思います。
故郷の誇りですね。




さてさて
そんなビジョナリーな継体天皇の即位を
お祭するのはとっても意義深いことですが



この偉人に敬意を表するなら
もっと違うやり方があって。。。



今から100年後、1000年後の
故郷のビジョンを描き
それをみんなで実現する第一歩を踏み出すぞ
という決意のもとで


「こしの都2.0(にーてんぜろ)
 百年前夜祭」


みたいな取り組みをしたら
いかがなものだろうなぁ
と思ったりしてます。




この手のイベントは
○○があってから今年で●●年という
過去の積み重ねを祝うものばかりですが


そうじゃなくて
★★を実現するまであと☆☆年という
将来への第一歩を祝うものをしたいなぁと。


やってきたことばかりを
誇り祝うのでなしに

これからやろうとしていることをこそ
誇り祝う


そんな気持ちが大事だと思います。



故郷が誇る
古(いにしえ)のビジョナリーパーソン
継体天皇に思いを馳せながら
そんなこと考えてます。




来年は当地は紫式部ゆかりの地なので


「源氏物語千周年」



でした。
いろいろあるのは
誇らしいことです。


将来を考える暇がないな(笑)



ファシリテーター
冨永良史


↓ファシリテーター冨永の将来に、清き応援クリックを~。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/400-1323ec1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。