発創アリ。

2017 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
誇りを失って、手に入れたもの。



とても気になった映像でした。
ふたつのテレビ番組のふたつの映像が
頭の中でドッキングして
とても気になる組合せになりました。



アフリカの厳しい自然環境の中で
現代文明とはまったく無縁の生活を営む
ある部族の映像。


彼らは
本当に最低限のモノしか持っていません。
だけど、輝くばかりの笑顔
そして何より印象的だったのは
その「誇り」に満ちた表情でした。



もうひとつは
ある高度成長気にある後発国の映像。
急激に成長し、海外の物資が一般家庭にも
入り込んできています。


市場には色んな食材が
家庭には不似合いなくらい最新の家電製品が
そんな豊なモノに囲まれて
彼らはとても嬉しそうに笑っていました。


でも、でも
とても気になったのは
穿ちすぎかもしれませんが

彼らの、とても「モノ欲しそうな」表情なんです。
「もっと欲しい」
「次はあれが欲しい」
「より上のグレードが欲しい」
そんな感情が笑顔の裏に張り付いているように見えました。




裸に布を巻いただけのアフリカの部族の
誇りに満ちた表情と


豊な物資に囲まれて生活するようになった国の
モノ欲しそうな表情



僕達は
何を得て、何を失ったのか。
とても気になっています。




ファシリテーター
冨永良史



↓応援クリックは、失いたくないなぁ。。。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--なんだか--

考え込んでしまうようなことを
また思いつきましたね。

私達の周りには生まれたときから
電化製品があったし
食べ物に困ることもなかった。

だから自分の一番大切な価値観
を誇りにしてればいいんじゃないでしょうか?

いまフリーターからお金を追い求める青年実業家
までいろいろいるけれど、心の中には
何かしら大切にしているもの、
これだけは譲れないものを持っているんじゃないでしょうか。

それを自分でちゃんと認識できているかどうか
気付こうとしているかどうかじゃないかなぁ。
by: みお * 2007/09/17 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

みおさん、ようこそ。

あんまり考え込まないでくださいね。
僕、あんまり考えてませんから(笑)
ただの思いつき、フィーリングですよ。

誰だって持っているはずの
自分だけの、生きてきた時間の積み重ね
結果としての価値観とか、ゆるぎないものを
軸として、ちゃんと見つめていられるかどうかが
大事だろうなぁと思っています。

みおさんの感想と同じですね。

今さら、持っているものを捨てる必要はないけれど
全部失っても、最後の最後まで残る「何か」を
いつも気にしていたいなと思います。
by: 冨永 * 2007/09/17 15:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/397-0a8b565b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。