発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ある朝、ニュースは能面に。



こんなニュース番組
どうでしょう。



キャスターは
一切の感情を出さず


楽しいニュースも
悲しいニュースも
不祥事も


能面のように語ります。
どんな極悪犯罪であっても


被害者目線で
被害の状況を伝えるだけでなく


加害者目線で
それを犯すに値した理由、状況を


淡々と語ります。
どっちの味方もしません。



政治の混迷に対しても


混迷する客観的事実のみを伝え
政治家や官僚を責めません。

ただ、彼らが、なぜ、何をやっているのかを
中立の目線で語るのみです。




こういう報道の方が
僕達の現実を見る目は狂わずに済むのではないかと
そう思うんです。



悲惨な事件や
政治家の疑惑について


「こんなことが許されていいのでしょうか」


みたいに
お決まりの表情で
お決まりのセリフを
被害者目線で語るばかりのニュースは


正しいようでいて
ある特定の視点からの意見を
大多数に共感されるであろうという判断のもと
伝えているにすぎないように思うんです。



その事実をどう捉えるかは
受け手が事実を元に判断すべきであって
あらかじめ特定の枠組みを与えるのは
洗脳と大差がないわけで。


こういうことを
続けると


独裁や極端な左傾化、右傾化は
容易に起きるように思います。


集団に判断力が育っていない時
極端な方針は支持を集めますから。



能面ニュース
やって欲しいなぁ。


日本の報道は
北朝鮮の報道を
笑えないと思いますけど。。。




ファシリテーター
冨永良史



↓能面のようにクールに、でも感情を秘めて、ポチッと。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(4)
コメント
----

大大賛成です。
昔のテレビニュースの基本的スタンスは、中立に近かったと思います。
皆がニュースキャスターを同じことを言う、非常に危険が気がしますね。
by: 南の冠座 * 2007/09/16 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

南の冠座さん、ようこそ。

「同じことを言う」のは、普通のようでいて
とても怖いことだと思います。

感情や理性を放棄した結果のようにも
見えてしまって。。。

というわけで、僕は、玉石混交ではありますが
ネット上に溢れる個人メディアとその交流の可能性に
とっても期待しています。
by: 冨永 * 2007/09/17 09:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

例えば、極端な例ですが、「ミートホープ」の不祥事の時なんかも、皆口をそろえて社長をけなす、それで満足している。
特にワイドショーなんかの司会者が口汚くののしる姿には醜さすら覚えました。
そんなことより、もっと背景にある事実をたんたんと伝えてほしい、そんなふうに思った人も多いんじゃないでしょうか。

既存のマスメディアにそれが期待できないなら、冨永さん、おっしゃるように個人メディアに期待する、そういうことになるのでしょうか。

その場合にはしっかりした判断能力が必要ですね。
ただ、経験を積みながら、自らの判断能力も磨かれていけばよいのかもしれません。
by: 南の冠座 * 2007/09/17 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

南の冠座さん、ようこそ。

ミートホープの時は酷かったですね。
吊るしあげ状態で。

こういう「絶対悪 対 絶対正義」の構図を
無自覚に作ってしまうのが
マスコミの怖いところだと思っています。

「絶対」のつく正義も悪も
そう簡単に定義できるものではなく
ほとんどの場合、決めつけになってしまってます。

個人メディアが正常に機能するには
判断力の成長がないと
下手をすれば総2ちゃんねる状態になりますが

個々人の意見の発信と交流を通じて
集団としての判断力が育まれるのは
マスメディアに染められるよりも
ずっと健全じゃないかと、そんなことを考えています。
by: 冨永 * 2007/09/17 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/395-edb00e72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。