発創アリ。

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
脳みそを筋肉痛にする。



スプリンター冨永が
最近、つくづく感じていることは



どんなに頑張って練習しても
正しい筋肉が使えてない限りは
練習効果は、がんばった程ではない。



ということです。
で、何より大切なのは
正しい筋肉(の部位)を動かすには
どうすればいいか、どんな動き方をすればいいかを
じ~っくり、ゆ~っくり確かめることです。



ストレッチしたり
ゆったり動かしたりしながら
どうすれば、どこが動くか確かめます。



これと同じことが
脳みそにも言えるようです。



どんなに脳みそ絞って、がんばって考えても
いつもと違う脳みその使い方しない限りは
いつもと同じ結果が出る。
同じ思考回路を強くするばかり。



脳みその違う部分を動かすには
いつもと違う状況で、いつもと違う思考方法を
ゆったり、じっくりやって確かめる。


そうやって
脳みそを筋肉痛にするくらい
普段使ってない部分を刺激できたら
違う思考回路が太く、強くなって
脳みそのバージョンアップができるはず。




角度を変えて、動き方を変えて
じっくり、ゆっくり
脳みその色んな部分を筋肉痛にしてやろうと
日々、遊んでます。



脳みその場合は
筋肉痛と違って、痛い、というのじゃなく
「じ~ん」と痺れるような感じになるようです。
経験的にですけど。



ファシリテーター
冨永良史



↓いつもと違った姿勢でクリックしてみましょうか(笑)
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/391-818b6d06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。