発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
引責辞任で誰が得するんだろう。


最近、いろんな人が
次々と、「責任を取って」辞める
ので、だんだん無関心になってきましたが。



あの「引責辞任」って考え方が
なんだかピンとこないんです。



辞めることと
責任を取ることが
どうつながるのか
わからんなぁ。



クビになるまで
なんとか責任を果たそうと
一心不乱に職務を全うするのが
責任の取り方じゃないかと思うんですけど。


自分が無能だと思っても
クビにならない以上は
無能をさらけ出して
みっともない姿を晒して
あっちこっちに援けを求めて


「もうアイツじゃ駄目だ」


って周りが愛想をつかして
諦められるまで、のたうちまわるのが
スジじゃないかなぁ。



さっさと辞めちゃったら
本人のプライドがチョコッと傷つくだけで
問題は何にも解決しないんだから。


なんで


問題=責任=辞任


になっちゃうんだろ。
誰か得するのかな。。。




辞める=責任を取る、泥をかぶる
辞めない=無責任、無自覚



という図式は
ちょっとおかしいんじゃないかなぁ。
少なくとも、問題が起きてスグに考えることじゃ
ないと思えるんですけど。






ファシリテーター
冨永良史



↓応援クリックをいただける責任を毎日果たせるよう努めております。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/388-6c5b9ecf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。