発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
魂のリレー。


アンカーの朝原選手が
日本人離れした加速を見せ
3位でフィニッシュした瞬間


テレビが面に吸いつけられていた僕は


「っよぉぉぉしっ」


と意味不明の叫び声を上げていました。
気がつくと、偏頭痛がするくらいに
緊張して、気持ちが張り詰めていました。



あやうくテレビ観戦で
脳みその血管、切れるところでした(笑)



世界陸上
男子4×100mリレー予選。
日本チームは全体の3位で通過です。


しかも
日本新記録で
アジア新記録。


4人で400mを走るのですが
日本チームの走りは
4つの魂がひとつに融けあって
ひとつの魂が走っているように見えました。


体は4つだけど
魂はひとつ。


そんな時は、まるで
ひとりの超人が400mを走っているように
バトンが流れるようにつながっていきます。



日本チームの個々の走力は
エースの朝原選手でも
準決勝に残るのがやっと
というレベルですが


バトンパスは
芸術的といってもいいくらい
他国にマネのできない高いレベルです。



予選でのバトンパスは
どの区間も、詰まり気味のように見えたので
もう少しタイムが伸びそうな気がします。


予選で
ほぼひとつに重なり合った
4人の魂が


決勝では
ぴったりひとつに重なり合って
バトンは一本の光の線のように
見えて欲しい。



メダルよりも何よりも
僕は、そんな光景が見たいと
願っています。






ジャマイカ、アメリカの2強は別格ですが
今期ベストを大幅に更新したブラジルと
決勝だけを見据えて着実に走ったイギリスに
要注意。


魂がつながれば
メダルはその結果。
欲を出さず、一心不乱に。


今夜の決勝は
脳みそから出血するまで
祈ります、応援します。



ファシリテーター
冨永良史


↓皆さまの魂の応援クリックが、僕の魂を磨いてくれます。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/379-07c30bc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。