発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
見えない沈黙。



人と対面で
沈黙が訪れたとき



ちょっとあせることもありますが
静かな気持ちで沈黙に向き合えば
何が起きているのか
見えてくるように思います。



だから
見える沈黙は怖くない。



沈黙をやりとりしながら
気持ちを通じ合わせる



なんて
ハニカミなこともあって
素敵だなぁって思います。



だけど
見えない沈黙は
ダメです。


怖くて。
何が起きてるのか
わからなくて
焦る。



例えば
電話で話している時の沈黙。
あせって、沈黙を言葉で埋めてしまいたくなります。


ちっとも
素敵じゃない。



電話とかメールとか
そういう間接コミュニケーションを
僕が少々苦手な理由は



沈黙が見えない



からのように思います。
何から何まで言葉にしないといけなくて
言葉にできないことも言葉にしないと
見えない沈黙がやってきてしまうから。



だから
どんなにIT社会になっても
対面コミュニケーションは
僕にとって、一番大事なんです。




ファシリテーター
冨永良史


↓本当は対面で応援してもらいたいなぁ。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/372-15dd8227
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。