発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
そんなにイジメないで。



人それぞれ
生きる目的は違って当然で
年代によっても
職業によっても
性別によっても
それは色々でしょう。



だけど



自分が生きてる国が
平和で
伸び伸びできて
安心して子育てできて
自分もいろんなことに挑戦できて・・・
そういう国であって欲しい


くらいの欲求は
かなり基本的で、共通なものじゃないかと
思うんです。



でね
気になるのが
マスコミが一番そうですけど
ともかく、メディアで発言する人
誰もが、お互いを叩きあってるじゃないですか。



お互いに
お互いを
否定しあってるんです。



そんなの
ど~考えたって
誰も得しない。



否定されれば
相手を攻撃したくなります。
自分の非を隠したくなります。
そんなの当たり前で



管理・監視がきつくなれば
誰もが失敗回避、過失隠匿に走ります。


せせこましくて
トゲトゲした世の中にしかならない。



なんで
そんなことになるのか
知りませんけど。



やんなきゃいけないのは


いい国に住みたい
って基本的な欲求を
誰もが共有してるっていう前提に立って


まず、誰もがお互いに


「弱くて、いい加減な人間像」


から出発して



俺もあんたも
わかっちゃいるけど
やっちゃうんだよなぁ



という認めあいを
しないと何にも良くならないと
思うんです。



マスコミに一番言いたい。
でも、お互いを否定しあう
すべての方(自分も含め)に言いたい。


皆さんは、僕達は
常に、絶対
正しいことしかしないんでしょうか?
そんなこと、可能なんでしょうか?


出る杭を打ち続けることで
成果を褒める前に、過失を責めていれば
僕達が求める国ができるんでしょうか?


それとも
僕達は、人を責めることが
一番の喜びなんでしょうか?



ファシリテーター
冨永良史


↓お互いに認めあいましょうよ。だから応援クリックしてね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/350-49633ef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。