発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
目にもとまらないぞ。



散髪屋さんにいきまして
そこには小さなテレビが席の前に備えてあるので


ぼ~


っと観てたんです。
ホントに何にも考えずに。



そしたら
感じちゃいました。



テレビって
なんて目にもとまらない速さで動くんだ。
こんなスピード、日常には絶対ないぞ・・・。



って。
何が速いって
画面の切り替わりです。


次から次へと
画面が変わっていきます。
1秒もない切り替わりは
珍しくないです。


パッパッパッパ


って。
これがリズム感を生んで
面白さの源になっていたりするんですけど。。。


でも
リアルな日常は、もっともっと


モタ~


としてます。
自分が動かない限り視界は切り替わらないですから。
それに、自然界の変化のスピードはもっと遅い。
人間の成長も、自然の変遷も
ゆったり、ゆったりです。



このテレビに代表される(ネットもですね)
バーチャル世界の
「編集された」スピード感





人間や自然の
リアルな日常の
「生の」スピード感


のあまりのギャップに戸惑います。



バーチャルの方も
もっとゆったりにしていいんじゃない?


って。
だって、リアルベース、生身の肉体ベース
で生きていることは
この先、ずっと変わらないでしょうから。



なんてこと考えてたら
あっという間に散髪が終わってました。


感覚ベースの時間は
速くも遅くもなりますね。。。

散髪屋さんでの出来事でした。


ファシリテーター
冨永良史


↓目にもとまらぬクリックを~
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/338-e5ec93f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。