発創アリ。

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
落ち着きのない講師。
あの演台というのが
苦手なんです。


講演、講義をするときに
講師が原稿を置いて、マイクに向かう
あの立派な台のことです。



あそこに立ったとたんに
衆人環視の囚われの身になったような
気がしてきて、思わず逃げ出してしまいます。



今日も演台から
脱出してしまいました。
とても落ち着きのない講師です。


福井県立大学経済学部の
特別企画講座で講師させていたきました。


シリーズものの講座で
県内外の経営者や研究者の方が講義されます。
シリーズ全体のテーマは


「企業の社会的責任と地域社会」


おもわず「ぎょっ」と
のけぞるテーマですけど
いろいろあって、引き受けちゃいました。


僕のテーマは


企業と地域の新しいカンケイ。
~人でつながる。人が目覚める。~


講義サマリーはこちら



超要約すると


「残業しないで地域に帰る社会人になろう」
「仕事以外の活躍フィールドを持とう」
「地域自治ってすごい活躍と学びの宝庫だよ」
「それは結局、企業も地域もあなたも幸せになる道」


ということを
これから社会に旅立つ学生さんたちに
伝えてみました。



伝わったかなぁ。
2回生中心だったんですけど
テーマ的にちょっと遠かったかなぁ。
ちょっと心配。



で~っかい階段教室で
すごい立派な演台というかステージみたいなものがあって
下見した時は、そこに立つのが楽しみだなぁ
とも思ってたんですが


いざ立ってみたら
落ち着かない、落ち着かない。
学生の皆さんとの距離が遠いのに戸惑ってしまって。


なので
ほとんど演台につかないで
会場内をうろうろと歩き回りながら
少しみんなとお話しながら講義するスタイルにしてみました。


そうすると
みんなからエネルギーとかヒラメキとか
もらえるような気がするんです。
「つながり感」が脳を刺激するみたいな。



逆に、じ~っと演台に向かってると
だんだん脳みそが硬直してきて
原稿読むみたいに、ライブ感がなくなってくる感じです。

実際には原稿は用意してないんですけど
それでも、語りが固くなってしまって。



会場をウロウロ歩き回りながら
みんなと対話しながら
目線をあわせながら


そんな中で、思いついたことを
あらかじめ用意した骨組みにあわせて
語っていく



というのが
展開がわからなくて
ワクワクするし
好きです。



僕の目指す理想は

演台の向こうからでも聴講者をグイッとひきつけられる
パワーを持ちつつも
会場をウロウロしながら
一体感を醸成していくような

そんなスタイル。
日々修行です。





落ち着きのない講師におつきあいいただいた皆様
ありがとうございました。
僕のささやかなメッセージ
少しでも伝わってますように・・・。




ファシリテーター
冨永良史


↓ウロウロせずに、ズバッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
----

なにげにあの演台、私は好きだったりします(^^;

胸から上は見えますが、その下を隠してくれますからね。。。
なにか、自分の砦みたいな感じとでも言うのでしょうか?聴衆からの視線を遮ってくれるみたいで、味方って感じしないですか???

私だけかな?

やはり一番辛いのは、舞台の上で、スタンドマイク一本の前でするスピーチでしょうか?

例え時間にして10分や15分でも最高に緊張する瞬間だと思います。。。


by: watanabe * 2007/07/07 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

watanabeさん、ようこそ。

「自分の砦」ですか。
なるほど、そう言われてみれば
そういう捉え方、使い方もありますね。

慣れの問題なのか

砦なしに皆さんと向き合う機会の方が
圧倒的に多いので
ウロウロしないと落ち着かないのかもしれません。

ちょっと演台の捉え方を変えてみます。
貴重なヒント、ありがとうございます。
by: 冨永 * 2007/07/07 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/329-0fbd1a32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。