発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
本当に「教育」してますか?

■■発創する教育術3.■■

社員教育どうしてますか?

この知識社会では
社員教育で成果が出せるかどうか
は死活問題です。

なのに…
一部の大企業、先進企業を除いては
教育が「ない」!



■それは教育ですか?

だいたい教育とは
「教え、育む」ことです。

押しつけることじゃない。
俺のやり方、見とけ、でもない。
偉い講師を呼んでくればOKでもない。

その教育の効果として
社員が、自分で考えて、自分で成長できる
自律軌道にのせてあげられてこそ
の教育なんです。

なのに、巷で行なわれている人材育成
良くて「まるで授業」
悪くて「単なる押しつけ」「放置」
です。



■創造性の高いチームを作れているか?

知識社会では
高度な創造力を身につけた人材とそのチーム
こそが成果の源です
設備にいくらお金かけても
人材にお金と時間とエネルギーを傾けないと
まったくの無駄なのです。



■今、必要な教育

発創デザイン研究室の考える社員教育、人材育成を「発創する教育術」のカテゴリーでお知らせしていきます。

キーワードは


全員講師
教えることから学ぶ


です。




スポンサーサイト
 発創する教育術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/32-9c669510
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。