発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
待てない。


ちょっと前のことですけど
紳士服のお店がすごい安売りしてて
この機会逃すものかと駆けつけたんです。


みんな同じこと考えてますね。
ものすごい混雑。
レジの行列なんて
見ただけで気が遠くなります。


そう
僕、待つのが嫌いなんです。
人ごみも嫌い。
だから、人ごみで待つなんて
拷問。本当に気が遠くなります。



なんで
奥様に並んでもらいましたけど。



こんな僕も
コミュニケーションでは割と
「待ち」の戦略をとります。


僕から言い出さない。
まず、相手の声にじっと耳を澄ます。

僕がしゃべったら
その3倍は相手がしゃべれるように
間をおく。



この「待ち」戦略
ファシリテーター的には
なかなか有効なんですが



やっぱり根は「待てない」性質なんでしょう。
プロジェクトを動かさないといけない当事者になると
とたんに「段取り、たたき台」スピリットが
頭をもたげます。


シナリオを書き過ぎますね。
途中で「いかん、いかん」と思って
シナリオ放棄することも多々ありますが。


こだわりが強いプロジェクトだと
事細かなたたき台を作ってしまって
かえって、メンバーのモチベーションを落とす
ということも、たくさんやらかしてきました。



そうそう
思うんですが


人の言動を待つだけでなく
自分の発創を待つ


というのも大事じゃないですか?



なかなか思いつかないと
あせったり、面倒になったりして


「えいやー」


とケリをつけてしまいますが



じっと、粘り強く
発創が熟成するのを「待つ」


自分を待ってあげる


というのも
大事だなぁと
思ったりしてます。




ファシリテーター
冨永良史



↓みなさまの応援クリック、じ~っと待ってます。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/310-21106d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。