発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
授業をする。

福井県立大学
特別企画講座の講師をすることに
急遽なりまして。。。
要は、大学で授業をするわけです。


担当の南保先生のところへ
打合せに伺ってました。


テーマは。。。


「企業の社会的責任と地域社会」


むむむ、難し~。
本来なら裸足で逃げ出したくなるテーマですが
色々と都合がありまして、受けてしまいました。



今日も特別企画講座やってましたので
それをチラッと覗かしていただいて
どんな感じで行こうか、作戦、立ててきました。


いいですね。
ああいう立派な教室。
階段状になってて、200人くらい参加するらしいんですけど
なんか、ワクワクします。



大企業の経営層の方が
講師になられることが多いのですが



それとはまったく違った切り口で
企業の社会的責任と地域社会を斬ってみようと思います。



僕が日々戦っている現場の実感から
語ってみようと思います。



あぁ、楽しみ。



その後、仁愛大学の金田先生のところに遊びにいきましたら
お忙しい方なのに、アポなしで奇跡的にお会いできまして


奇跡的に
今、企てようとしていることが
重なっていることに驚きまして。


ひとつ
セミナーの形にしてみようか
ということになりました。



なんだか面白い日でした。
大学などという難しい場所に
2箇所も続けてお邪魔したせいでしょうか。


ちょっとお腹痛いのは気のせい?
身体が拒絶反応おこしてるような。。。



ファシリテーター
冨永良史



↓腹痛なんて、みなさんのクリックひとつで吹っ飛びます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(3)
コメント
--どちらさまも--

どちらさまも、お体大切に。
(人のことは言えませんが・・・)
by: kinda * 2007/06/09 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

「企業の社会的責任と地域社会」
面白そうなテーマですね(^^)

そんなテーマで話をするのは大変そうですが、聞く側としてなら是非聞いてみたいです。

機会があれば、ぜひどんな話をするのか(したのか)、教えてくださいね (^∀^ヾ|
by: watanabe * 2007/06/09 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

■kinda先生、ようこそ。

お体、大切にって言われた直後にダウンしました。。。
あまりにも辛いので、病院にいったら
「ウイルス性腸炎です」
って。。。疲れがたまってたんでしょうか。



■watanabeさん、ようこそ。

大変な仕事、受けちゃいました!
伝えたいな、と思っていることは

地域の自治の現場には難課題が山積していて
いかに人とスキルが足りてないか。
それが企業に吸い取られてしまっていること。
企業が人を地域に帰すことはとっても身近な社会的責任だし
有効な人材育成です。

みたいなことをお話しようと思ってます。

「どうってことないこと」を
「説得力あふれる形」で話すのは
わりと得意なので(笑・・・詐欺師か!)
by: 冨永 * 2007/06/09 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/303-4bb1d02b
生の声を聴く
特に生の声を聴けば、良い講師からは何かしら得るものがあります。自己啓発につながり、参加する意味はあるはずです 自己啓発の意味を ~自己啓発に取り組む意味とは~【2007/06/16 20:23】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。