発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
知る前に、夢を見る。



昨日のボヤキつながりで
書きますが・・・。


あ、今日は少し
いつもの記事っぽくなるかも。
オチというか、意味アリに。



車がこわれちゃったんで
修理したんですね。

壊れた部品を見てると
なんともボロボロなわけです。
見えないところとはいえ。。。


こんなボロイの載ってるんだなぁ
ってしみじみ思っちゃったりして。



何気なく、車のホームページを見たりしました。
ず~っと前から、いいなぁって思ってる車の。


それはあんまり実用的でない車なので
買うとしても贅沢品としての
セカンドカーでしょうけれど。

だから
当分、変えるはずがない車です。


でも、そのホームページは

自分でデザイン、パーツがいろいろ選べて
自分オリジナルの車がバーチャルに作れるんです。


あなたオリジナルのこれは○○○万円です。
特別にお得なローンを用意しております。

なんて広告が出てくる。



うまいなぁ
と思って。


もし
自分の経済状況の現状分析からはじめてたら
全然選択肢に入ってこない「この車を買う」
という行為ですが


夢を自在に見ることから始めることで

えっ、このローンだったら
払えるんじゃない?

みたいに、突如として現実味を帯びてくるんです。
「冷静な大人の判断」をしてたら
絶対にありえない選択肢が

「夢を見ること」から始めることで
「とても身近な選択肢」になってる。



いや、だからって「買います」ってわけじゃないですけど。
これは大事なことだなと思ったりして。



難しい問題に対面しているとき
冷静な現状分析も大事だけど

その問題がキレイに解けた理想状態を
ある意味、無責任に空想するというのは

それはそれで
モチベーションを高めるのに
とても効果があるんだと、そう思ったわけです。



現状こうだから、これは難しい。
ひょっとしたらできないかも。


じゃなくて



こうなったら素敵だよなぁ。気持ちいよなぁ
だから、やろ。だって、そうしたいもん。


という思考回路。
大切にしたいです。


現状を知る前に
無責任な夢を見る。
夢から現状を見つめる。


こういうの
いいです。
勇気がでそうで。



ファシリテーター
冨永良史


↓みなさんが応援クリックしてる姿を夢見ながら・・・。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創って何だ? コメント(2)
コメント
----

発創アリ。さん、こんにちは、「助教授」です。


>夢から現状を見つめる。

サスガ!ですね。

歴史に残る仕事をした人は、このことに集中したのではないでしょうか。

私の師の師である木原均先生(一度だけ数時間雑談の機会を得ました)もそうでしたね。

「地球の歴史とは」から「生物の歴史とは」を発想され、ゲノムの存在を発見されたエピソードを語ってくれました。


自分はすでに成功者である。。。
ここから俯瞰すれば自分の位置が観えますよね。

どうすれば俯瞰できるかって?

簡単、いやシンプルです。
未来に感謝する、です。。。


応援ポチっ☆
by: 「助教授」 * 2007/05/10 06:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

助教授さん、ようこそ。

>歴史に残る仕事をした人は
>このことに集中したのではないでしょうか。

そうかもしれません。そんな気がします。
残念ながら僕は、まだまだで
夢見てる最中に、現実の雑念がドカドカと入り込んできて
気持ちよく夢を見る、夢をクリアに描くことに集中できません。

だから現実と夢の混線状況という
どっちつかずの日常です。。。(ツライっす)

「未来に感謝する」
っていいですね。

僕なりの解釈ですけど
「今を豊かに生きられるのは
信じている未来のセルフイメージのおかげである」
というようなニュアンスでしょうか。

未来志向になれるよう
心がけていきたいとおもいます。
by: 冨永 * 2007/05/10 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/278-5ed4582e
就職ガイダンス
行ってまいりました!就職ガイダンス(^^)別に緊張はしなかったですが、途中いくつかのエピソードがスッコーンと抜けたために1時間10分位を予定していた講演が55分位で。。。(汗気がついたのは しあわせをつかむ戦略経営日記【2007/05/10 16:02】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。